アンリと比べないで! マルシャルが大先輩との比較に反論

「彼の域にはまだほど遠いね」

「彼の域にはまだほど遠いね」

大先輩アンリとの比較に異を唱えたマルシャル photo/Getty Images

マンチェスター・ユナイテッド(マンU)に今季から加入し、既にリーグ戦4試合で3ゴールを挙げるFWアントニー・マルシャル(19)。そのポテンシャルの高さに母国の偉大な先輩、ティエリ・アンリとの比較論が現地では過熱しているが、マルシャル自身はこの比較を不適当であると見なしている。

「彼が偉大な選手であり、イングランドでもレジェンドだということは分かっているよ。でも僕たちが似通った特徴を持っているとは思わないな。ティエリ・アンリはティエリ・アンリだよ。僕はまだ全ての部分で力を示さなくてはならないね。ハードワークを続けて、彼のレベルにたどり着きたいと思っているけれど、まだまだ自分はそこから遠いね」

マルシャルはフランスのテレビ『RMC SPORTS』のインタビューにそう答えた。アーセナルで4度のプレミアリーグ得点王に輝き、フランス代表としても51ゴールを決めた母国の英雄は、自分とプレイスタイルが違う選手だと前置き、謙虚に向上していきたいと話した。

デビュー戦となった5節リヴァプール戦で見せた、左サイドから切り込んで右足で放ったコントロールショットはまさにアンリを彷彿とさせるものだった。マルシャルは当時の瞬間を振り返る。

「あれは本当に良かった。ファンが僕を祝ってくれて、何か、自分にとって特別なものになったよ。サポーターの平均観客動員数は75000人だよ、小さなスタッド・ルイ・ドゥ(モナコの本拠地)とは比べられないね……」

記事一覧(新着順)

注目キーワード

CATEGORY:海外サッカー

注目タグ一覧

最新号を無料配信中!
電子マガジン「ザ・ワールド」
No.237 シーズン開幕! 欧州4大リーグ大予測
theWORLD(ザ・ワールド)は世界中のサッカーを網羅する、日本初のスマートデバイス対応フリーミアム 電子マガジン!

雑誌の詳細を見る

人気記事ランキング

INFORMATION

記事アーカイブ