中国クラブにまたも大物監督!? 日本代表の監督候補にも浮上したイタリア人監督招聘か

広州恒大のスコラーリに対抗

広州恒大のスコラーリに対抗

リッピに続いてプランデッリも中国入り!? photo/Getty Images

中国にまた大物指揮官が向かうことになるかもしれない。

『ガゼッタ・デロ・スポルト』によると、中国の上海申花が元イタリア代表監督のチェーザレ・プランデッリ氏を監督に招聘しようと計画しているという。現在上海申花を率いるのは過去にソショー、ボルドーなどを率いたフランシス・ジロだが、首位の広州恒大とは30点差近くの勝ち点差をつけられて7位に沈んでいる。上海申花はジロの後釜にプランデッリを考えており、すでに接触していたと伝えられている。

上海申花はグローバルな補強を進めており、過去には元チェルシーのディディエ・ドログバも所属していた。現在はオーストラリア代表FWティム・ケイヒル、元ユヴェントスMFモハメド・シソッコ、コロンビア代表の招集歴もあるMFジョバンニ・モレノ、過去にチェルシーにも所属していたFWデンバ・バが所属している。首位の広州恒大が元ブラジル代表監督のフェリペ・スコラーリを監督に据えていることもあり、上海申花も同様に世界の舞台で活躍した指揮官を招聘しようとの考えだ。

プランデッリ氏は2014ワールドカップでイタリア代表を率いたが、グループステージで敗退。その後ガラタサライの指揮官となったが、11月に解任されている。現在はフリーで、一時は日本代表監督の候補にも挙がっていた。

記事一覧(新着順)

注目キーワード

CATEGORY:海外サッカー

注目タグ一覧

最新号を無料配信中!
電子マガジン「ザ・ワールド」
No.237 シーズン開幕! 欧州4大リーグ大予測
theWORLD(ザ・ワールド)は世界中のサッカーを網羅する、日本初のスマートデバイス対応フリーミアム 電子マガジン!

雑誌の詳細を見る

人気記事ランキング

INFORMATION

記事アーカイブ