要塞カルデロンは崩れない? レアルの意外な記録

クリスティアーノ・ロナウドがいても崩せないアトレティコ

クリスティアーノ・ロナウドがいても崩せないアトレティコ

ベニテスはカルデロンが苦手!? photo/Getty Images

5日に行われるアトレティコ・マドリードとレアル・マドリードのマドリード・ダービーは、どちらが有利なのか。

ディエゴ・シメオネの就任以来非常に面白くなっているマドリード・ダービーは、やはりアトレティコの堅守に目がいく。基本的にはレアルが攻め、アトレティコは守って一瞬の隙を突くという流れになることが多い。『マルカ』によると、レアルはアトレティコの本拠地ビセンテ・カルデロンでは4試合連続で得点がない状況となっている。これは初めてのことで、いかに今のアトレティコが堅いかが分かる。

ビセンテ・カルデロンでの無得点は2014年8月のスペイン・スーパーカップから始まり、この試合は1-0でアトレティコが勝利。続く2015年1月の国王杯では2-0でアトレティコ、2月のリーグ戦は4-0でアトレティコ、4月のチャンピオンズリーグでは0-0と、レアルはクラブ通算最多得点記録を持つクリスティアーノ・ロナウドがいてもビセンテ・カルデロンを攻略することはできなかった。

また、今季から就任したラファエル・ベニテスもアトレティコには良い思い出がない。リヴァプールを率いていた08-09シーズンのチャンピオンズリーグ・グループステージでは2試合とも1-1の引き分け、09-10のヨーロッパリーグでは準決勝で2-2の激戦を演じたものの、アウェイゴールの差で決勝進出を逃した。インテルの指揮官に就任した2010年にはUEFAスーパーカップで対戦したが、0-2で完敗している。ベニテスはアトレティコとの対戦成績が悪く、それが今回も響くかもしれない。

ビセンテ・カルデロンで5試合連続無得点の記録を作るのか、ベニテスはまたもアトレティコに勝てないのか。要塞での戦いはアトレティコ有利となりそうだ。

記事一覧(新着順)

注目キーワード

CATEGORY:海外サッカー

注目タグ一覧

最新号を無料配信中!
電子マガジン「ザ・ワールド」
No.238 プレミアリーグ大戦国時代を超分析
theWORLD(ザ・ワールド)は世界中のサッカーを網羅する、日本初のスマートデバイス対応フリーミアム 電子マガジン!

雑誌の詳細を見る

人気記事ランキング

INFORMATION

記事アーカイブ