清武が完璧CKで決勝弾アシスト!! 最下位ハノーファーが待望のシーズン初白星

酒井は出場せず

酒井は出場せず

球際で競り合う清武。CKでは完璧な軌道のキックを蹴り上げた photo/Getty Images

ブンデスリーガ第8節が3日に各地で行われ、MF清武弘嗣、DF酒井宏樹が所属するハノーファーとブレーメンが対戦した。

開幕7試合を終えて未だ白星がないハノーファー。最下位脱出を目指し、ホームでのこの試合に臨む。前節ヴォルフスブルク戦で同点弾を挙げた清武は引き続き[4-2-3-1]のトップ下で先発、負傷中の酒井はベンチ外となっている。

前半は拮抗した展開となり、スコアは動かなかった。ハノーファーは34分にアンドレアセンがクロスに反応し、シュートを狙うもGKの正面。ブレーメンは41分にウジャがポスト直撃ヘディングシュートを放った以外に目ぼしい決定機がなかった。

試合が動いたのは54分。右サイドでCKを獲得したハノーファーは清武がボールをセット。右足で蹴り上げたそのボールに対し、ゴール前のサリフ・サネが完璧なジャンプヘッドで合わせ、先制ゴールを挙げた。清武にとっては6節シュツットガルト戦以来、今シーズン2アシスト目となる。

尚も攻め続けるハノーファーは73分に交代出場のエルディンがドリブルから強烈なシュートを放つも得点には至らず。80分に清武を下げてCBフェリペを投入し、逃げ切りを図る。

終盤にかけて、チームの初勝利を願うハノーファーサポーターの声援は大きくなり、手拍子が起こった。そしてロスタイム4分が過ぎ、終了の笛が吹かれると、割れんばかりの歓声にスタジアムは包まれた。ハノーファーは8試合目で、とうとうシーズン初白星を得た。

[スコア]
ハノーファー 1-0 ブレーメン

[得点者]
ハノーファー:サネ(54)

記事一覧(新着順)

注目キーワード

CATEGORY:海外サッカー

注目タグ一覧

最新号を無料配信中!
電子マガジン「ザ・ワールド」
No.237 シーズン開幕! 欧州4大リーグ大予測
theWORLD(ザ・ワールド)は世界中のサッカーを網羅する、日本初のスマートデバイス対応フリーミアム 電子マガジン!

雑誌の詳細を見る

人気記事ランキング

INFORMATION

記事アーカイブ