テリーとズマの中間にあたる選手はいないの? 英メディアが指摘

若さと経験不足、経験と体力不足

若さと経験不足、経験と体力不足

高いフィジカル能力を持つズマだが、若さゆえに簡単なミスも photo/Getty Images

サウサンプトンに1-3で敗れたチェルシーには、開幕から続く大きな問題がある。クルト・ズマとジョン・テリーのどちらをスターターに据えるのかだ。サポーターからはテリーのスタメン復帰を望む声があり、ジョゼ・モウリーニョもサウサンプトン戦ではテリーをスタメンに戻した。しかし結果は変わらず、守備は安定しないままだった。

しかもテリーはチームの2失点目に深く関わってしまい、相手のサディオ・マネに入れ替わられる形で得点を許してしまった。『デイリー・メール』はあれが試合勘の鈍りからくるものなのか、それとも年齢的な衰えから来ているのかと疑問を投げかけており、モウリーニョがズマとテリーのどちらをスターターにするかを決めかねていると伝えている。

ズマは身体能力も高く、何より若い。無理が利く年齢で、タックルにも鋭さがある。一方で、ズマが先発したチャンピオンズリーグのポルト戦ではキャプテンシーの欠如からコーナーキックで不用意な失点をしたとの見方があり、20歳でまだまだ経験が足りていないとの批判もある。テリーが出場していればコーナーキックでマイコンをフリーにする愚かなミスはしなかったとの意見もあるが、テリーにはサウサンプトン戦でも見せたように体力に衰えが見られる。

つまり今のチェルシーにはズマとテリーの中間に位置する選手が不在で、若い者と高齢の者の差がはっきりしすぎている。20歳と34歳の間にある14歳を埋める選手は出てこないのか、チェルシーの守備問題は想像以上に根深そうだ。

記事一覧(新着順)

注目キーワード

CATEGORY:海外サッカー

注目タグ一覧

最新号を無料配信中!
電子マガジン「ザ・ワールド」
No.237 シーズン開幕! 欧州4大リーグ大予測
theWORLD(ザ・ワールド)は世界中のサッカーを網羅する、日本初のスマートデバイス対応フリーミアム 電子マガジン!

雑誌の詳細を見る

人気記事ランキング

INFORMATION

記事アーカイブ