絶好調バーディまた決めた! 岡崎先発のレスター、エースの得点で快進撃継続

MFカンテが2ゴールを演出

MFカンテが2ゴールを演出

バーディの5戦連続ゴールを岡崎も祝う photo/Getty Images

プレミアリーグ第8節、岡崎慎司所属のレスターは、昇格組のノリッジと対戦した。

12位と健闘するノリッジは、立ち上がりからオートマティズムを発揮してスムーズにパスを回し、ペースを握ろうとする。そんな中、岡崎には7分にチャンスが訪れた。オルブライトンが右サイドを突破すると中へ速いクロス。岡崎はニアでヘディングを合わせるが、ボールはバーを超えていく。

レスターは得意のカウンターからチャンスを作っていく。20分にはロングボールでバーディを走らせ、24分にはシュラップがドリブルで持ち上がってシュート。直後にはスローインからゴール前へ流れたボールをドリンクウォーターが叩くも、ここはノリッジの守護神ラディが反応して弾き出した。だが、27分にボックス内でバソングがバーディを倒してしまい、PKを獲得。これをバーディ自ら決め、5戦連続となるゴールでレスターが先制に成功する。

レスターは29分にもオルブライトンが突破から危険なクロスを放つが、ファーに詰めていたシュラップには一歩合わず。しかし勢いづいたチームは中盤でセカンドボールをよく拾えるようになり、ペースはレスターに傾いていく。ノリッジに決定的なチャンスも作らせることなく、0-1でハーフタイムへ。

後半立ち上がり、レスターはフクスのヘディングでのクリアが危ういところへ飛ぶシーンもあるが、直後にチャンスを迎える。岡崎のプレスバックからボールを奪うと、カンテのパスに抜け出したシュラップが左足を振り抜き、見事に追加点。リードを広げた。ノリッジは50分に切り札となるアタッカーのレドモンドを、そして59分にはムボカニも投入し、打開を図る。

その後レスターはシンプソンが負傷でベナルアンと交代するアクシデントも起こるが、ノリッジの攻撃を跳ね返し続ける。67分にはムボカニに決定的なヘディングを許したかに見えたが、シュマイケルがファインセーブ。だが、その直後ムボカニはクロスボールに飛び込んでアクロバティックにヒールで流し、ノリッジは1点差に詰め寄るゴールを挙げた。

レスターは岡崎に代えてウジョアを投入する。直後、そのウジョアはコーナーキックから早速ゴールを挙げたかに見えたが、その前にレスターはプッシングをとられておりノーゴールの判定に。

だが79分、攻撃の要であるバーディがボールをチェイシングした際にヒザを傷めた模様で、ピッチに倒れ込んでしまう。既に交代枠を3枚使っているレスターだったが、バーディは足を引きずりながらもなんとかピッチに戻り、プレイを続行。84分にはDFをかわしてシュートを放ち、プレイできることをアピールする。

追いつきたいノリッジだったが、思うようにパスがつながらずレスターのショートカウンターを許す展開に。アディショナルタイムは6分と長めであったが、その6分でもノリッジは同点弾を挙げることができず。そのままタイムアップの笛を聞き、レスターはアウェーで大きな勝ち点3を手にした。

[メンバー]
ノリッジ:ラディ、ブレイディ、バソング、マーティン、ウィタカー、ハウソン、テッテイ、ジャーヴィス(ムボカニ 59)、ドゥランズ(→レドモンド 50)、フーラハン、ジェローム(→ラファーティ 77)

レスター:シュマイケル、フクス、フート、モーガン、シンプソン(→ベナルアン 65)、ドリンクウォーター、カンテ、シュラップ(→キング 77)、オルブライトン、岡崎(→ウジョア 70)、バーディ

[スコア]
ノリッジ 1-2 レスター

[得点者]
ノリッジ:ムボカニ(68)
レスター:バーディ(28、PK)、シュラップ(47)

記事一覧(新着順)

注目キーワード

CATEGORY:海外サッカー

注目タグ一覧

最新号を無料配信中!
電子マガジン「ザ・ワールド」
No.237 シーズン開幕! 欧州4大リーグ大予測
theWORLD(ザ・ワールド)は世界中のサッカーを網羅する、日本初のスマートデバイス対応フリーミアム 電子マガジン!

雑誌の詳細を見る

人気記事ランキング

INFORMATION

記事アーカイブ