マインツ武藤が1トップで先発へ! 日本代表合流前に景気づけなるか

好成績を収めるダルムシュタット

好成績を収めるダルムシュタット

前節バイエルン戦でチアゴと競り合う武藤 photo/Getty Images

2日に行われるブンデスリーガ第8節で日本代表FW武藤嘉紀が所屬するマインツとダルムシュタットが対戦する。

ホームの9位ダルムシュタットは前節ドルトムントと対戦し、2-2で引き分けた。2位のチームにボールを支配されながらも、左サイドを起点にした見事なカウンターでヘラーが先制ゴール。後半に逆転されたものの、終了間際の90分にセットプレイからスルが押し込んで同点に成功した。昇格チームながらここまで7試合でまだ1敗しか喫しておらず、今シーズンのリーグを面白くしているチームだ。

アウェーの12位マインツは前節バイエルン・ミュンヘンと対戦し、0-3で敗れた。ドイツ王者相手に前半をスコアレスで終えることに成功したものの、後半に得点王レヴァンドフスキの2ゴールなどで敗れた。1トップで先発した武藤は、これまでの試合で見せてきたスピードや球際の強さをこの欧州トップレベルのチーム相手にも発揮。動きのキレ自体が悪くなかったため、前半に迎えたゴール前での決定機を外してしまったことが悔やまれる。

独『キッカー』は、引き続きマインツの1トップを武藤が務めると予想。この試合が終わり次第、武藤はW杯予選のシリア戦(10月8日)に臨む日本代表メンバーに合流する。

試合は日本時間3日午前3時30分キックオフ予定。

以下、『キッカー』による先発予想。

ダルムシュタット

GK:マテニア
DF:ガリックス、スル、カルディローラ、ディアス
DMF:ニーマイヤー、ゴンドルフ
OMF:ヘラー、ラウシュ、ローゼンタール
FW:ヴァグナー

マインツ

GK:カリウス
DF:バログン、ブンガート、ベル、ブスマン
DMF:バウムガルトリンガー、ラッツァ
OMF:クレメンス、マリ、デ・ブラシス
FW:武藤

記事一覧(新着順)

注目キーワード

CATEGORY:海外サッカー

注目タグ一覧

最新号を無料配信中!
電子マガジン「ザ・ワールド」
No.237 シーズン開幕! 欧州4大リーグ大予測
theWORLD(ザ・ワールド)は世界中のサッカーを網羅する、日本初のスマートデバイス対応フリーミアム 電子マガジン!

雑誌の詳細を見る

人気記事ランキング

INFORMATION

記事アーカイブ