ベッカムがUCL優勝チームについて問われて珍解答「マンU、PSG、ミランかな」

ミランは出ていなかった

ミランは出ていなかった

UCLの魅力を語ったベッカム photo/Getty Images

ベッカムはドバイでアディダスのショップオープンイベントに出席し、そこで今季のUEFAチャンピオンズリーグについての展望を語った。

ベッカムはUCLが世界のコンペティションの中でも最高のものだと述べ、UCLの素晴らしさは出た者にしか分からないとスーパースターらしく発言。注目選手を聞かれると、次のように述べた。

「UCLには非常に優秀な選手がゴロゴロいるんだけど、その中から数人挙げないといけないのか。モラタはエキサイティングなプレイヤーだと思うよ。ヴェッラッティもいいね。彼とは一緒にプレイしたけど、とても偉大な才能を持った選手だよ。それに、ネイマールももちろん才能がある良い選手だね。イングランドではルーニーを挙げないわけにはいかない。マンUで良いスタートを切ったと思う」

しかし『デイリー・ミラー』によると、どこに優勝してほしいのかとの質問に対し、ベッカムは昨季のサッカーを見ていなかったのではないかと思う珍解答を披露した。

「僕が優勝してほしいと思っているチームと、実際優勝すると思っているチームは別にあるんだけど、やっぱりマンチェスター・ユナイテッド、PSG、ACミランだね」

マンUはヴォルフスブルク戦の逆転勝利で決勝トーナメントへ向けた1歩を踏み出し、PSGも順調に勝ち点を積み重ねている優勝候補の1つだ。しかし、ミランは昨季10位でUCLどころかELにすら出場する資格を持っていない。同メディアは古巣への愛情からミランがUCLに出てると勘違いしているのかと伝えたが、これでも許されるのが貴公子なのだろう。

記事一覧(新着順)

最新号を無料配信中!
電子マガジン「ザ・ワールド」
No.250 戦術パラダイム最前線

雑誌の詳細を見る

注目キーワード

CATEGORY:海外サッカー

注目タグ一覧

人気記事ランキング

LIFESTYLE

INFORMATION

記事アーカイブ