アーセナルのA・サンチェス、レスター戦で史上初の偉業を達成していた!

伊、西、英でハットトリック達成

伊、西、英でハットトリック達成

レスター戦でハットトリックを達成したサンチェス photo/Getty Images

先日のレスター・シティ戦でハットトリックを決めたアーセナルFWアレクシス・サンチェス。彼はこれでセリエA、リーガ・エスパニョーラ、プレミアリーグの3つのリーグでハットトリックを達成した選手となった。この記録はフットボール史上初のものだ。

『スポルト』によると、初めてハットトリックを達成したのは2011年2月のパレルモ戦で、サンチェスは当時ウディネーゼに所属していた。ここでアタッカーとしての地位を高め、世界各国の強豪クラブから目をつけられるようになった。

そこから3年後の2014年1月に、サンチェスはバルセロナの選手としてエルチェ戦でハットトリックを達成。そして今回のレスター戦、3つ目のリーグでハットトリックを達成した。

何よりすごいのは、サンチェスがウイングで起用されることが多い点だ。今回のアーセナル戦でも最前線にはテオ・ウォルコットが構えており、サンチェスはウイングだった。当時のバルセロナでも中央にはリオネル・メッシがいたため、基本的にはサイドで起用されることが多かった。

サイドプレイヤーが3点も取るのは容易いことではなく、サンチェスは点の取れるウイングとしての地位を固めている。

記事一覧(新着順)

注目キーワード

CATEGORY:海外サッカー

注目タグ一覧

最新号を無料配信中!
電子マガジン「ザ・ワールド」
No.239 “魅せる”新監督
theWORLD(ザ・ワールド)は世界中のサッカーを網羅する、日本初のスマートデバイス対応フリーミアム 電子マガジン!

雑誌の詳細を見る

人気記事ランキング

INFORMATION

記事アーカイブ