ユナイテッドでくすぶるV・バルデスをリヴァプールが狙う? 英メディアが報じる

移籍の噂が絶えないV・バルデス

移籍の噂が絶えないV・バルデス

マンチェスター・ユナイテッドに所属するビクトル・バルデス photo/Getty Images

プレミアリーグのリヴァプールがマンチェスター・ユナイテッドに所属するGKビクトルを、冬の移籍市場で獲得に乗り出す可能性が浮上したという。

ブレンダン・ロジャース監督はGKシモン・ミニョレに競争意識を芽生えさせるため、経験豊富なGKビクトル・バルデスが必要になった感じていると英紙『デイリースター』が伝えている。

バルデスはこの夏の退団が確実視されていたが、トルコ1部リーグに所属するベシクタシュへの移籍が破談し、結局ユナイテッドに残留ことになる。ユナイテッドはレアル移籍が失敗したGKダビド・デ・ヘアと契約を延長し、この夏アルゼンチン代表GKセルヒオ・ロメロを獲得したことから、バルデスはリーグ戦のメンバーには登録されたものの、UEFAチャンピオンズリーグの登録メンバーからは外れ、不遇の日々を過ごしている。

試合から遠ざかっているもののベテランGKへの期待は高く、同じくプレミアリーグのチェルシーやリーガ・エスパニョーラのセビージャなど、GKの出来に不安を持つチームがバルデスに関心を寄せていると伝えられている。

記事一覧(新着順)

注目キーワード

CATEGORY:海外サッカー

注目タグ一覧

最新号を無料配信中!
電子マガジン「ザ・ワールド」
No.239 “魅せる”新監督
theWORLD(ザ・ワールド)は世界中のサッカーを網羅する、日本初のスマートデバイス対応フリーミアム 電子マガジン!

雑誌の詳細を見る

人気記事ランキング

INFORMATION

記事アーカイブ