エイバル乾、デビュー戦で活躍! スタメン出場で1アシストを記録

土壇場で引き分けに持ち込まれる

土壇場で引き分けに持ち込まれる

昨季はフランクフルトでプレイした乾貴士 photo/Getty Images

リーガ・エスパニョール第5節が現地時間23日に行われ、乾貴士が所属するエイバルは敵地でレバンテと対戦。この夏にエイバルに加入した乾がスタメンで起用され、リーガデビューを果たした。乾はリーガ・エスパニョーラのプリメーラ(1部)に出場した8人目の日本人選手となった。

敵地に乗り込んだエイバルが先制に成功する。10分、右サイドからのクロスをファーサイドで受けたMFドス・サントスが折り返し、FWバストンがヘディングシュートを叩き込む。[4-2-3-1]の左サイドで出場した乾貴士は先制ゴールには絡めなかったものの、守備面で貢献。相手DFに素早くプレッシャーをかけてパスミスを誘発させる。だが、エイバルは全体的にボールの奪いどころを見いだせず、レバンテにボールを保持される時間帯が続く。

19分には、カウンター攻撃から左サイドでボールを受けた乾がカットインから積極的にシュートを放つも枠をとらえきれない。その後はディフェンスラインの裏へ抜け出す動きでチャンスをつくろうとするも、オフサイドとなる。攻撃面では効果的なプレイができず、前半はフラストレーションの溜まる状況となった。

ところが後半、乾がチャンスを作り出す。47分、FWバストンからボックス内でボールを受けた乾は華麗な切り返しで一人をかわすと、走りこんできたFWバストンへラストパス。FWバストンが滑り込みながらシュートを放ち、この試合2点目となるゴールを挙げる。乾は初出場した試合でアシストする活躍を見せた。

リードを2点に広げたエイバルだったが、52分にMFモラレスに得点を許して1点差に迫られる。守りきりたいエイバルのメンディリバル監督はFWエンリチュ、MFサウール・ベルホンをピッチに送り出す。72分には乾もDFエキサと交代し、ピッチを後にする。

このまま試合終了かと思われたロスタイム、途中出場したレバンテのFWデイベルソンがゴールを挙げて、エイバルは土壇場で同点に追いつかれてしまう。乾が初出場した試合で1アシストを記録するも、白星で飾ることはできなかった。

[メンバー]
エイバル:リエスゴ、カパ、ドス・サントス、パンティッチ、フンカ、エスカランテ、ダニ・ガルシア、ケコ(→サウール・ベルホン 61)、アドリン、乾(→エキサ 72)、バストン(→エンリチュ 65)

[スコア]
レバンテ 2-2 エイバル

[得点者]
レバンテ:モラレス(52)、デイベルソン(90+)
エイバル:バストン(10、48)
●電子マガジンtheWORLDは、W杯ロシア期間中にデイリー刊行しています!

大会期間中の号はすべて無料で、お使いのブラウザ上からお読みいただけます。こちらからお読みください。
http://www.magazinegate.com/theworld/

記事一覧(新着順)

注目の動画記事

動画記事一覧(新着順)

注目キーワード

CATEGORY:海外サッカー

注目タグ一覧

最新号を無料配信中!
電子マガジン「ザ・ワールド」
No.205 2連勝のウルグアイとロシアがグループA突破
theWORLD(ザ・ワールド)は世界中のサッカーを網羅する、日本初のスマートデバイス対応フリーミアム 電子マガジン!

雑誌の詳細を見る

人気記事ランキング

INFORMATION

記事アーカイブ