今冬もテリーの後継者探しはつづく? チェルシー、マルセイユのCBをリストアップか

フランス紙などが報道

フランス紙などが報道

マルセイユでプレイするDFエヌクル photo/Getty Images

プレミアリーグのチェルシーは、マルセイユに所属するカメルーン代表センターバックのニコラ・エヌクルを冬の移籍市場で獲得を目指しているようだ。

開幕戦から守備陣が安定しないチェルシーは、CBジョン・テリーの後継者を探しているとされ、今夏、エヴァートンのDFジョン・ストーンズや、ゼニトのアルゼンチン代表DFエセキエル・ガライの獲得を目指したが失敗。移籍市場終了間際に駆け込みでナントからセネガル代表DFパピ・ジロボジを獲得したが、リーグ戦では出場機会を得られていない。フランス紙『レキップ』や英国メディアの報道によると、チェルシーはDFエヌクルに対して720万ポンドでオファーする意向だと伝えている。

現在25歳のエヌクルは2008年にモナコでプロデビューを果たすと、2011年にマルセイユに加入。昨シーズンは負傷離脱の影響で24試合に出場し、2得点を記録。フィジカルの強さや読みの鋭さが持ち味のセンターバックだ。

記事一覧(新着順)

注目キーワード

CATEGORY:海外サッカー

注目タグ一覧

最新号を無料配信中!
電子マガジン「ザ・ワールド」
No.239 “魅せる”新監督
theWORLD(ザ・ワールド)は世界中のサッカーを網羅する、日本初のスマートデバイス対応フリーミアム 電子マガジン!

雑誌の詳細を見る

人気記事ランキング

INFORMATION

記事アーカイブ