「ワールドクラスは4名だけ」ファーガソンの挙げた4名以外にワールドクラスはいないのか

マンUの歴史に名を残す名選手たちが大勢いるが……

マンUの歴史に名を残す名選手たちが大勢いるが……

長らくマンUを支えるエースのルーニー photo/Getty Images

マンチェスター・ユナイテッド元監督のサー・アレックス・ファーガソンが自身の著書『Leading』で述べた「私が率いた中でワールドクラスと呼べる選手は4名だけ」との言葉は世界に驚きを与えることになった。

選ばれたのはクリスティアーノ・ロナウド、ライアン・ギグス、ポール・スコールズ、エリック・カントナの4名だ。しかしこの選出に納得のいかない者もいるはずだ。『メトロ』はファーガソンがワールドクラスと呼ばなかった選手の中から優秀な選手をピックアップし、本当にワールドクラスがいないかを検証した。

GK:ピーター・シュマイケル
シュマイケルは世界的に名前を知られたキーパーで、マンUの歴史上の中でもNo.1クラスのキーパーだったはずだ。マンUではエドウィン・ファン・デル・サールも長きに渡って活躍したが、この2人はワールドクラスには入れないのか。

DF:ヤープ・スタム、リオ・ファーディナンド
スタムの放出がキャリア最大の後悔とまで語ったファーガソンだが、ワールドクラスには選ばなかった。パワー、高さ、スピードと必要な能力を高いレベルで備えていたはずだ。ファーディナンドもイングランドを代表するセンターバックだが、ファーガソンが思うDF像ではなかったか。

MF:デイビッド・ベッカム
サッカーに興味のない人でも知っているのがベッカムだろう。キック精度は間違いなく世界トップクラスで、フリーキックの名手として5本の指に入ってもおかしくない。

FW:ウェイン・ルーニー、ルート・ファン・ニステルローイ
ルーニーはイングランド代表史上最多得点記録を持つ人物で、サッカー関係者のほとんどがワールドクラスと呼ぶのではないか。ファン・ニステルローイもマンUでゴールを量産した選手で、世界を代表するストライカーだ。それでもファーガソンの目にはワールドクラスと映らなかったのか。

ファーガソンは言わずと知れた名将だが、彼から見ればベッカムもルーニーも物足りないということか。マンUサポーターであればファーガソンの挙げた4名以外にもワールドクラスと呼びたい選手がいるはずだが、いかがだろうか。

記事一覧(新着順)

注目キーワード

CATEGORY:海外サッカー

注目タグ一覧

最新号を無料配信中!
電子マガジン「ザ・ワールド」
No.237 シーズン開幕! 欧州4大リーグ大予測
theWORLD(ザ・ワールド)は世界中のサッカーを網羅する、日本初のスマートデバイス対応フリーミアム 電子マガジン!

雑誌の詳細を見る

人気記事ランキング

INFORMATION

記事アーカイブ