バッカにシェフチェンコ2世の声! しかしまず超えるべきは……?

開幕4戦3得点と結果を残したバッカ

開幕4戦3得点と結果を残したバッカ

パレルモ戦で2ゴール! 見事期待に応えたバッカ photo/Getty Images

19日のパレルモ戦で勝ち点3を手にしたミランだが、スコアは3-2と守備の出来に不安を覚える結果となった。しかし、収穫もある。FWカルロス・バッカが2得点と自身の才能を発揮したことだ。これでバッカは開幕4試合で3得点を決めたことになり、今夏の補強が全く的外れではなかったことを証明した。

『Euro Sport』によると、すでにミランサポーターの中にはバッカをかつてのアンドリー・シェフチェンコと重ねる人も出てきているという。シェフチェンコはウクライナの矢と言われて恐れられた選手で、ミラン歴代でも屈指のストライカーだった。バッカと共通しているのはスピードがある点だが、サポーターはパレルモ戦で決めたヘディングシュートにストライカーとしての嗅覚を感じているようだ。

しかしシェフチェンコの壁は高い。バッカは開幕4試合で3得点を挙げたが、シェフチェンコは03-04シーズンに開幕4試合で5得点を挙げている。序盤戦の記録だけでバッカをシェフチェンコの後継者と決めるのは早すぎるが、ストライカー不足に悩んでいたサポーターにとってバッカは崇めたくもなる存在だ。

ただし同メディアによると、バッカと同じ記録を持つ選手がいる。それがチームメイトのマリオ・バロテッリだ。バロテッリは13-14シーズンにバッカと同じ開幕4試合で3得点を記録しており、ミランの新たなストライカーに名乗りを上げている。

まず超えるべきはバロテッリから。バッカのシェフチェンコを目指す旅は、そこからスタートする。

記事一覧(新着順)

注目キーワード

CATEGORY:海外サッカー

注目タグ一覧

最新号を無料配信中!
電子マガジン「ザ・ワールド」
No.237 シーズン開幕! 欧州4大リーグ大予測
theWORLD(ザ・ワールド)は世界中のサッカーを網羅する、日本初のスマートデバイス対応フリーミアム 電子マガジン!

雑誌の詳細を見る

人気記事ランキング

INFORMATION

記事アーカイブ