快足FWオバメヤン 「監督と20ゴール決めるって賭けたよ」

連勝も、気を緩ませず

連勝も、気を緩ませず

既に5ゴールを決めるオバメヤン photo/Getty Images

ドルトムントは20日に行われるリーグ第5節でレヴァークーゼンと対戦する。前線にスピードのある選手を並べ、攻撃的で速いサッカーを展開する強豪チームとの対戦だが、スピードならこの選手も負けていない。FWピエール・エメリク・オバメヤンは難敵との対戦を前に気を引き締めた。クラブ公式サイトが伝えている。

「連勝していても僕たち皆が分かっていることだ。サッカーではいつかは負けてしまうということをね。この前のヨーロッパリーグの試合を見た人であれば、集中力を失った時にいかに簡単にやられてしまうか分かったはずだよ」

公式戦10試合で10連勝という、クラブ史上最高のスタートを切ったドルトムントだが、オバメヤンはこの状況でも物事を楽観視しすぎることに対して警鐘を鳴らす。先週のハノーファー戦、週中のクラスノダール戦ではいずれも先制点を許しており、試合への入り方にはどことなく緩みも出始めている。

「もちろん、誰もが自分たちに何が出来るのか知っているし、自信を持っている。ポジティブに物事を考えなくちゃいけないよ」

続いて陽気なガボン代表ストライカーはトーマス・トゥヘル監督との約束を明かす。

「僕の目標は、ブンデスリーガで20ゴールを決めることだよ。監督と賭けたんだ」

昨季チームトップの16ゴールを挙げたオバメヤン。今季も既にリーグ4試合で5ゴールを挙げる活躍を見せており、その勢いはチームを牽引している。レヴァークーゼン戦でも自慢の俊足を披露することになりそうだ。

記事一覧(新着順)

注目キーワード

CATEGORY:海外サッカー

注目タグ一覧

最新号を無料配信中!
電子マガジン「ザ・ワールド」
No.240 V字回復への処方箋
theWORLD(ザ・ワールド)は世界中のサッカーを網羅する、日本初のスマートデバイス対応フリーミアム 電子マガジン!

雑誌の詳細を見る

人気記事ランキング

INFORMATION

記事アーカイブ