トゥヘル監督、10連勝も油断なし! 「ハングリーであり続ける」

前線に強力アタッカーを揃えるレヴァークーゼン

前線に強力アタッカーを揃えるレヴァークーゼン

トーマス・トゥヘル監督 photo/Getty Images

日本代表MF香川真司が所属するドルトムントは20日、リーグ第5節でレヴァークーゼンと対戦する。トーマス・トゥヘル監督は昨季4位のチームの特徴を話し、試合を見据えた。クラブ公式サイトが伝えている。

「我々はハングリーであり続け、更なるステップを踏むつもりだ」

前日会見でトゥヘル監督はそう話した。今季のチャンピオンズリーグに出場するレヴァークーゼンはリーグ有数の強豪クラブだが、監督は相手によって態度を変えることはないと強調する。

「これまでの試合より難しい、あるいは簡単だなどと決めつけることに意味はない。これまでもそういった決めつけはしてこなかったし、対戦相手を軽視するようなことなど誰が進んで言いたがるだろう? どのゲームも難しくなるだろうと試合前に考えている」

続いてトゥヘル監督は20日の対戦相手の印象を話す。

「レヴァークーゼンの特徴は激しさにある。全てのプレイが前方へ向けられているもので、選手たちは非常に速いリズムでプレイする。それに対する解決策を見つけなくてはならないね」

レヴァークーゼンは強力なアタッカーを擁するチーム。ハカン・チャルハノール、カリム・ベララビ、そして今夏マンチェスター・ユナイテッドから加入したハビエル・エルナンデスといった選手がこの試合で先発が見込まれている。ボールロストがそのまま失点に繋がってしまう相手だけに、ミスには気をつけたいところだ。

記事一覧(新着順)

注目キーワード

CATEGORY:海外サッカー

注目タグ一覧

最新号を無料配信中!
電子マガジン「ザ・ワールド」
No.237 シーズン開幕! 欧州4大リーグ大予測
theWORLD(ザ・ワールド)は世界中のサッカーを網羅する、日本初のスマートデバイス対応フリーミアム 電子マガジン!

雑誌の詳細を見る

人気記事ランキング

INFORMATION

記事アーカイブ