ヤヌザイもデ・ブライネのように…… 代表監督が期待

ドルトムントで大成するか

ドルトムントで大成するか

ドルトムントでの時間でヤヌザイは更なる進化を見せることができるだろうか photo/Getty Images

マンチェスター・ユナイテッドで華々しいデビューを飾ったベルギー代表MFアドナン・ヤヌザイは、ファン・ハール監督の構想に入ることはできなかった。チームにスター選手が集まってきたこともあり、今夏に香川真司の所属するドルトムントへレンタル移籍することとなった。

少しばかりキャリアにブレーキをかける移籍かもしれないが、これを喜んでいるのがベルギー代表監督のマーク・ヴィルモッツだ。『デイリー・メール』はヴィルモッツのコメントを伝えており、同監督はヤヌザイがチェルシーからヴォルフスブルクへ移籍し、そこから這い上がってマンチェスター・シティへ加入したベルギー代表MFケビン・デ・ブルイネに続く存在になることを期待している。

「チェルシーからヴォルフスブルクへのステップバックはデ・ブライネにとって非常に素晴らしいものになった。同様にヤヌザイのドルトムントへの1年間の移籍は正しい選択で、彼のステップアップに役立つと確信している。ヤヌザイはデ・ブライネのように自身の成長を楽しめるはずだよ」

「ヤヌザイは9番の位置でもプレイできるし、ウイングとしてもプレイ可能だ。彼は本当にすごいシュートを持っているんだ。私は今まで彼のようなシュートを打つ選手を見たことがないね。ヤヌザイはどんな位置でも的確にボールをヒットする能力を持っているんだ。1度彼にスパイクかボールに細工をしているんじゃないかと聞いたくらいさ」

デ・ブライネもチェルシーから放出された際には忘れ去られた存在となったが、ヴォルフスブルクで見事に大成した。今夏にプレミアリーグへと戻ったが、以前とは存在感に大きな違いがある。

ヤヌザイもドルトムントで同じようなキャリアを歩むことになるかもしれない。香川にとっては厄介なライバルの1人だが、ベルギー代表組は着実に成長している。

記事一覧(新着順)

注目キーワード

CATEGORY:海外サッカー

注目タグ一覧

最新号を無料配信中!
電子マガジン「ザ・ワールド」
No.237 シーズン開幕! 欧州4大リーグ大予測
theWORLD(ザ・ワールド)は世界中のサッカーを網羅する、日本初のスマートデバイス対応フリーミアム 電子マガジン!

雑誌の詳細を見る

人気記事ランキング

INFORMATION

記事アーカイブ