「一緒に壁を乗り越えたい」チアゴ・アルカンタラ、怪我を負った弟のラフィーニャを励ます

兄が送った心温まるメッセージ

兄が送った心温まるメッセージ

バイエルンで活躍するチアゴ・アルカンタラ photo/Getty Images

UEFAチャンピオンズリーグ、ローマ戦でひざ十字じん帯を損傷したバルセロナのFWラフィーニャ。数日中に手術を行う必要があり、今シーズン中の復帰は絶望的な大怪我を負った。バイエルン・ミュンヘンに所属し、実の兄であるチアゴ・アルカンタラが自身のインスタグラムでラフィーニャを励ますメッセージを送った。

「どんなに困難であろうと、夢を叶えるためには努力と辛抱をしなければならないと言われてきた。だが、私たちの道にある壁がこんなにも高くて、足元が滑りやすいとは言われなかった。高い壁を目の当たりにしても、君と一緒に越えたい。想像よりどんなに高い壁が待っていても、君が目指している夢は一つしかない」

バイエルン・ミュンヘンで活躍するチアゴ・アルカンタラも2014年3月のホッフェンハイム戦で右ひざじん帯を負傷し、何度も同じ箇所のケガを再発させて長期離脱した経験を持つ。苦しい境遇を理解する兄は「今になってようやく、『ケガをしたのが、私のひざだったらよかったのに』と母が言った気持ちが理解できた」ともコメントを寄せている。

記事一覧(新着順)

注目キーワード

CATEGORY:海外サッカー

注目タグ一覧

最新号を無料配信中!
電子マガジン「ザ・ワールド」
No.240 V字回復への処方箋
theWORLD(ザ・ワールド)は世界中のサッカーを網羅する、日本初のスマートデバイス対応フリーミアム 電子マガジン!

雑誌の詳細を見る

人気記事ランキング

INFORMATION

記事アーカイブ