バロテッリ、SNSで愛を語る「本当の愛を感じたことがない」

SNS使用頻度は減っても面白いバロテッリ

SNS使用頻度は減っても面白いバロテッリ

SNSの使用を制限されるバロテッリ photo/Getty Images

クラブからSNSの使用を極力控えるようにと指示を受けているミランFWマリオ・バロテッリだが、使用を一切禁じられているわけではない。使用頻度は減っても、彼の発言は毎回注目を集めてしまうのだ。

『ガゼッタ・デロ・スポルト』によると、バロテッリはTwitterで「俺はカップルのような本当の愛を感じたことがないんだが、俺は何か間違っているのか?」と発言。これが元パートナーのラッファエッラ・フィーコのことなのか、娘のピアのことかは分からないが、これを見たファンからはアドバイスや冗談を交えた反応があった。

これについてバロテッリは、「俺は皆からの称賛や批判を読むのが好きだけど、そうやって真剣に考えないでくれよ。まだ若いんだからさ」とコメント。それでもバロテッリの発言は思わず反応してしまうところがあるのだろう。

一方、元イタリア代表監督のジョバンニ・トラパットーニ氏は、バロテッリに指導者が必要とコメント。SNSの問題だけでなく、問題行動をやめさせるには彼に訴えかける指導者が必要との意見だ。

「彼には家庭教師のような人物が必要だ。それと、彼と同年代のサッカー仲間がね。カッサーノとよく話しているのを見たけど、もっと同年代で彼の心に訴えかけるような人物が必要だよ。それが1番の解決策だ」

バロテッリの発言は目に余る時もあるが、周りが遠慮して言えないようなことをズバリと突いてくるところがある。そこが彼のSNSに人を集めるポイントなのだろう。頻度は減っても質は落ちず。今後も何かと面白い発言が期待出来そうだ。

記事一覧(新着順)

注目キーワード

CATEGORY:海外サッカー

注目タグ一覧

最新号を無料配信中!
電子マガジン「ザ・ワールド」
No.239 “魅せる”新監督
theWORLD(ザ・ワールド)は世界中のサッカーを網羅する、日本初のスマートデバイス対応フリーミアム 電子マガジン!

雑誌の詳細を見る

人気記事ランキング

INFORMATION

記事アーカイブ