無失点に抑えたらピッツァを振る舞う? レスターのラニエリ監督が驚きの提案

守備のもろさに耐えかねて

守備のもろさに耐えかねて

完封勝利を待ち望むラニエリ監督 photo/Getty Images

日本代表FW岡崎慎司が所属するレスター・シティ。開幕から3勝2分けでマンチェスター・シティに次ぐ2位につけ、好調を維持しているが、いまだに無失点に抑えた試合がない。最初の完封勝利を待ち望むイタリア人監督クラウディオ・ラニオリが、驚きの提案を選手たちにしたという。

「クリーンシート(無失点)を達成したら、彼らにピッツァをおごる。おそらくホットドックも追加してくれを要求してくると思う」と、提案したことをクラブの公式サイトが伝えている。

アルジェリ代表MFリャド・マフレズが開幕から3戦で4得点を挙げる活躍もあり、レスターはマンチェスター・シティに並ぶ総得点数11という結果を残す。だが、失点数は7と守備陣は安定していない。19日にはアウェイで行われているストーク戦を迎えるが、初の完封勝利を記録することはできるのだろうか。

記事一覧(新着順)

注目キーワード

CATEGORY:海外サッカー

注目タグ一覧

最新号を無料配信中!
電子マガジン「ザ・ワールド」
No.239 “魅せる”新監督
theWORLD(ザ・ワールド)は世界中のサッカーを網羅する、日本初のスマートデバイス対応フリーミアム 電子マガジン!

雑誌の詳細を見る

人気記事ランキング

INFORMATION

記事アーカイブ