プレミア勢が史上初の3敗。モウリーニョ「リーグ戦では負けてほしいが……」

イングランドサッカー界の不振を嘆く

イングランドサッカー界の不振を嘆く

唯一イングランド勢で勝利したモウリーニョ photo/Getty Images

チャンピオンズリーグに出場しているプレミア勢4チームは、マッカビ・テル・アビブに4-0で勝利したチェルシー以外すべて黒星を喫する苦しいスタートとなった。リーグ戦で絶不調だったチェルシーが勝ち、その光景を楽しんでいたアーセナルやマンチェスター・シティらが敗れるというのも、実に不思議な展開だ。

昨季準優勝チームと対戦したマンCはともかく、格下に敗れたアーセナルとマンUには大きな問題があるだろう。また『スカイ・スポーツ』によると、グループリーグ初戦でプレミアリーグ勢が3敗を喫するのは史上初のことで、プレミア勢がチャンピオンズリーグで苦労していることを表す記録となった。

この結果に唯一勝利を挙げたチェルシーのジョゼ・モウリーニョ監督は、プレミア勢が勝てなかったことが残念だと述べた。

「これは非常に悪い結果だ。プレミアリーグであればマンCやマンU、アーセナルに負けてほしいが、チャンピオンズリーグでは負けてほしくないね。我々にとっては良くない結果だよ」

「昨季もプレミア勢が苦しんでいたし、勝利でスタートしたかった。だが、4つのクラブで最大勝ち点12を獲得出来る状況で3しか獲得していない。イングランドサッカー界にとっては悪いニュースだ」

この状況が続けば、UEFAランキングによるプレミア勢のCL出場枠にも影響を及ぼしてくる。昨季は全チームがベスト16で姿を消すことになったが、今季も欧州の舞台で勝てないのだろうか。

記事一覧(新着順)

注目キーワード

CATEGORY:海外サッカー

注目タグ一覧

最新号を無料配信中!
電子マガジン「ザ・ワールド」
No.237 シーズン開幕! 欧州4大リーグ大予測
theWORLD(ザ・ワールド)は世界中のサッカーを網羅する、日本初のスマートデバイス対応フリーミアム 電子マガジン!

雑誌の詳細を見る

人気記事ランキング

INFORMATION

記事アーカイブ