凄烈! フッキの豪快ミドルシュート炸裂でゼニトがバレンシア下す

エースの打開力で勝ちきる

エースの打開力で勝ちきる

フッキはバレンシア戦で2得点を記録 photo/Getty Images

ゼニトに所属するブラジル代表FWフッキが、UEFAチャンピオンズリーググループH第1節、バレンシア戦で決めたゴールが話題となっている。

フッキの先制ゴールで1点をリードしたゼニトは、前半終了間際に決定機を迎える。前線でロングフィードを受けたFWアルテム・シューバが頭で落とすと、FWフッキがペナルティエリアやや左、およそ25メートル程度離れた位置から豪快なミドルを突き刺す。

スポーツメディアの『Sportskeeda』はツイッターでこのゴールを紹介し、「バレンシア戦でのフッキのゴールは、決して早送りではない」と、その衝撃的なシュートのスピード感を表現し、スペイン紙『マルカ』は「バレンシアはキャノン砲に屈した」という見出しで報じた。

ゼニトはその後2点を奪われて同点に追いつかれるも、76分にアクセル・ヴィツェルが勝ち越し弾を決めて、初戦を白星で飾った。

記事一覧(新着順)

注目キーワード

CATEGORY:海外サッカー

注目タグ一覧

最新号を無料配信中!
電子マガジン「ザ・ワールド」
No.239 “魅せる”新監督
theWORLD(ザ・ワールド)は世界中のサッカーを網羅する、日本初のスマートデバイス対応フリーミアム 電子マガジン!

雑誌の詳細を見る

人気記事ランキング

INFORMATION

記事アーカイブ