[UCL]前日会見でモウリーニョ節全開! 「大丈夫、この状況には適応した」

チーム状況は悪いながらも

チーム状況は悪いながらも

笑顔で会見に臨んだモウリーニョ監督 photo/Getty Images

UEFAチャンピオンズリーグの初戦、マッカビ・テル・アビブ(イスラエル)戦に臨むチェルシーのジョゼ・モウリーニョ監督は15日に前日会見に臨み、試合を見据えるとともに不調のチームについて触れた。『UEFA.com』が伝えている。

「我々が抱える唯一の問題は、結果が出ていないことだ。他のクラブであれば良い結果を得ていた時期を、2、3年、いや6年前まで遡らなければならないかもしれないが、我々は違う。3ヶ月前まではイングランドで最高の監督と選手を持つチームだったのだからね」

チェルシーはリーグ開幕5試合で1勝1分け3敗と、苦しい時間が続いている。前年チャンピオンに対するメディアの報道は過熱する中でも、強気なポルトガル人監督は”らしさ”を存分に見せつけた。

「誓って言えるが、私は大丈夫だ。ハッピーではない。これまでに何度もこのように負けが続いたことが無いからね。だがもう適応した。負けることではなく、チャレンジを抱えているこの状況に対してね」

現状打破に自信を見せるモウリーニョ監督。マッカビ戦は圧倒的な優勢が予想されるが、入念な準備は怠らない。

「私はマッカビに対してリスペクトを持っている。彼らの試合を十分にチェックしてきたし、勉強は済んでいる。彼らは先週、異なる戦術トレーニングを行ったことも知っている。恐らく、試合では5人のDFを置くことになるだろう」

”モウリーニョ節”全開で会見に臨んだ監督。どこか覇気が感じられないチェルシーはこの試合を機に王者の自信を取り戻すことが出来るだろうか。

記事一覧(新着順)

注目キーワード

CATEGORY:海外サッカー

注目タグ一覧

最新号を無料配信中!
電子マガジン「ザ・ワールド」
No.237 シーズン開幕! 欧州4大リーグ大予測
theWORLD(ザ・ワールド)は世界中のサッカーを網羅する、日本初のスマートデバイス対応フリーミアム 電子マガジン!

雑誌の詳細を見る

人気記事ランキング

INFORMATION

記事アーカイブ