「早く良くなって!」、「敗戦よりも悲しい」 長期離脱のショーにマンU同僚から応援メッセージ

クラブだけでなく代表にとっても大きな痛手

クラブだけでなく代表にとっても大きな痛手

マンUメンバーがショーの早期復帰を願う photo/Getty Images

15日に行なわれたチャンピオンズリーグのPSV戦で負傷交代し、試合後に左足を重複骨折していることが判明したマンチェスター・ユナイテッドDFルーク・ショーに対して、同僚選手はTwitter上で復帰を願うメッセージを寄せている。ショーは4〜6ヶ月の離脱が見込まれており、グループステージの欠場は決定的だ。

GK:ダビド・デ・ヘア

「敗戦は痛いが、ショーの離脱はもっと痛いものだ。僕たちは君が更に強くなって帰ってくることを願っているよ!」

DF:クリス・スモーリング

「僕をはじめチームメイトが願うのは、ショーが出来るだけ早く良くなって、また一緒にプレイ出来ることだよ!」

MF:アシュリー・ヤング

「僕たちにとってとても残念な夜だった。ショーの早期復帰を願っているし、落胆している。気をしっかりと持ってほしい」

MF:アンデル・エレーラ

「敗戦については悲しいことだけれど、ショーの負傷はもっと悲しい。早く良くなってね、僕の友人よ」

イングランド代表の左サイドバックとしても、9月の予選に出場したショーは主力選手。来年6月に開催される本大会への切符は既に掴んでいるが、ロイ・ホジソン代表監督にとってはダニー・ウェルベックの離脱と並んで頭の痛い話題となった。

記事一覧(新着順)

注目キーワード

CATEGORY:海外サッカー

注目タグ一覧

最新号を無料配信中!
電子マガジン「ザ・ワールド」
No.239 “魅せる”新監督
theWORLD(ザ・ワールド)は世界中のサッカーを網羅する、日本初のスマートデバイス対応フリーミアム 電子マガジン!

雑誌の詳細を見る

人気記事ランキング

INFORMATION

記事アーカイブ