ローマ戦でCL100試合目! メッシの成績がやはり化け物級!

グループステージ敗退を経験したことがないメッシ

グループステージ敗退を経験したことがないメッシ

すでに4度の優勝を経験したメッシ photo/Getty Images

16日のローマ戦に出場すると、バルセロナFWリオネル・メッシはこの試合がUEFAチャンピオンズリーグ100試合目になる。『ムンド・デポルティーボ』によると、初めて出場したのが04-05シーズンのシャフタール戦で、この試合は0-2で敗れている。そこからはグアルディオラの下で黄金期を築いたこともあり、出場した11大会で99戦58勝27分14敗と桁違いの勝利数を誇る。

本来チャンピオンズリーグはグループステージから決勝まですべて出場して13試合だが、メッシは28歳で100試合を達成する。これは毎年のように決勝やベスト4といったレベルまで勝ち進まないと成し遂げられない記録でもある。メッシが初出場した04-05シーズンはベスト16で敗れたが、ここまでメッシはグループステージ敗退を味わったことがない。優勝が4回、ベスト4敗退が4回、ベスト8敗退が1回、ベスト16敗退が2回となっている。そもそもクラブ全体でチャンピオンズリーグを5回制しているが、メッシはそのうちの4回を経験していることになる。彼がバルサにとっていかに特別な存在かが分かる数字だ。

また、得点数も凄まじい。99試合が終了した時点で得点は77となっており、これほどレベルが高い大会で異常な得点率を誇っている。04-05は0ゴール、05-06は1ゴール、06-07も1ゴールと、ここまでは至って普通の記録だ。豹変し始めるのは07-08以降で、08-09が9ゴール、09-10が8ゴール、10-11が12ゴール、11-12が14ゴールと試合数を得点数が上回る時代に入っていく。

もちろん今季もメッシが狙うのは優勝だ。メッシにとっては5回目の優勝となり、これで元ミランのパオロ・マルディーニと並ぶことになる(マルディーニはチャンピオンズカップ含む)。

記事一覧(新着順)

注目キーワード

CATEGORY:海外サッカー

注目タグ一覧

最新号を無料配信中!
電子マガジン「ザ・ワールド」
No.227 ビッグクラブに変革をもたらす監督たち
theWORLD(ザ・ワールド)は世界中のサッカーを網羅する、日本初のスマートデバイス対応フリーミアム 電子マガジン!

雑誌の詳細を見る

人気記事ランキング

INFORMATION

記事アーカイブ