カペッロ氏がCLでのユーヴェに期待「CLとセリエAは別もの」

マンC戦が本当のテストになると語る

マンC戦が本当のテストになると語る

敵地エティハド・スタジアムを視察するアッレグリ監督 photo/Getty Images

国内リーグとチャンピオンズリーグがまったく別の戦いになるとはよく言うが、過去にユヴェントスやイングランド代表を率いたファビオ・カペッロ氏は、開幕から1分2敗と調子の上がらないユヴェントスをテストするのはチャンピオンズリーグの舞台だと考えている。

ユヴェントスは15日にマンチェスター・シティとアウェイで対戦するが、マンCはユヴェントスと打って変わって開幕5連勝と波に乗っている。カペッロ氏は『トゥットスポルト』のインタビューで今のマンCを弱点のないチームだと評価し、今季のチャンピオンズリーグで波乱を起こすクラブになるかもしれないと期待を寄せている。

「欧州のクラブで私が気に入っているのは、レアル・マドリード、バルセロナ、バイエルン・ミュンヘン、そしてマンチェスター・シティだ。彼らは非常に強いと思う。今のマンCには弱点がない。アグエロがいなければ苦しむだろうが、それでもマンC戦はユヴェントスにとって難しいものになる」

そのうえで、カペッロ氏はユヴェントスの状態をテストするのにマンC戦が最適だと述べている。

「チャンピオンズリーグはセリエAとは違うものになる。ユヴェントスも新たなモチベーションを持つことができるし、チーム状態をリカバーする舞台になる。ユヴェントスは攻撃を構築するために時間が必要だが、守備組織は整備されている。エルナネスが機能すれば攻撃にも流動性を見つけることができると思う」

「マンC戦はユヴェントスにとって重要なテストになる。ここまでのユヴェントスは結果が出ていないが、チャンピオンズリーグはまた別の舞台だ。アッレグリのチームはまだ非常に強いし、マンC戦に勝利すれば心理的にも大きな意味を持つことになると思う」

記事一覧(新着順)

注目キーワード

CATEGORY:海外サッカー

注目タグ一覧

最新号を無料配信中!
電子マガジン「ザ・ワールド」
No.237 シーズン開幕! 欧州4大リーグ大予測
theWORLD(ザ・ワールド)は世界中のサッカーを網羅する、日本初のスマートデバイス対応フリーミアム 電子マガジン!

雑誌の詳細を見る

人気記事ランキング

INFORMATION

記事アーカイブ