実はアトレティコ戦が得意! MSNのカモとなるアトレティコ

MSNのトリプルゴールはアトレティコ戦で生まれた

MSNのトリプルゴールはアトレティコ戦で生まれた

決勝点を決めたメッシと、それを祝うスアレス photo/Getty Images

ディエゴ・シメオネがアトレティコ・マドリードの監督に就任して以降、その堅守をどのチームもなかなか崩すことができずに手を焼いている。シメオネは選手に規律とファイトを求め、今やアトレティコの守備ブロックは世界屈指の堅さを誇っている。

12日に行われたバルセロナとアトレティコの一戦も、2-1と僅差の試合だった。しかしアトレティコが相手ならばバルサやレアルも勝ち点を落とすのではないかと思いがちだが、実はそうでもない。『マルカ』によると、バルサの誇るMNSとアトレティコは非常に相性が良く、決してアトレティコの守備陣を苦手としているわけではないのだ。

まずアトレティコは、MSN誕生を印象付けてくれたチームでもある。今ではMSNはバルサを代表するトリオになっているが、この3人が揃ってゴールを決めた初めての試合が2015年1月11日のアトレティコ戦なのだ。2014ワールドカップでの噛み付き事件でルイス・スアレスのデビューが遅れたことも原因だが、MSNはアトレティコ戦以降に世界に広まるようになった。

また、12日の試合でフリーキックからゴールを奪ったネイマールは、アトレティコ戦11試合で6ゴールを挙げている。アトレティコにとっては天敵であり、2013年8月に行われたスーペルコパでは、アトレティコ相手にバルサ加入後公式戦初ゴールも記録している。

さらにこの試合で決勝点となるゴールを決めたリオネル・メッシも、シメオネ政権のアトレティコ相手に23ゴールを挙げている。実はMSNにとっては何かと相性の良い相手であり、ネイマールやメッシはカモにしているところもある。今回の勝利も僅差ではあったが、MSNにとっては当然の結果だったのかもしれない。

記事一覧(新着順)

注目キーワード

CATEGORY:海外サッカー

注目タグ一覧

最新号を無料配信中!
電子マガジン「ザ・ワールド」
No.237 シーズン開幕! 欧州4大リーグ大予測
theWORLD(ザ・ワールド)は世界中のサッカーを網羅する、日本初のスマートデバイス対応フリーミアム 電子マガジン!

雑誌の詳細を見る

人気記事ランキング

INFORMATION

記事アーカイブ