38歳のラウール、ゴールへの嗅覚は衰えない!? 1ゴール挙げてNYコスモスの勝利に貢献

ゴール前で鮮やかにDFをかわす

ゴール前で鮮やかにDFをかわす

アメリカで活躍を続けるラウール photo/Getty Images

NASL(北米サッカーリーグ・2部相当)に所属するニューヨーク・コスモスは現地時間12日に、ジャクソンビル・アルマダと対戦した。

元スペイン代表のラウール・ゴンサレスを擁するニューヨーク・コスモスは、スプリング・シーズンを無敗で優勝したが、フォールシーズンはなかなか勝ち星を重ねることができないでいた。この試合でも、FWラッキー・ムコサナを起点としてアルマダゴールに攻め立てるが、なかなかゴールを奪えない。すると74分、MFウォルター・レストレポの折り返しのパスを受けたFWラウール・ゴンサレスは、ワントラップで相手DFを抜き去ると、飛び込んできた2人目のDFをシュートフェイントでかわし、左足で蹴り込んで試合を決定づけるゴールを奪取する。

その結果、ニューヨーク・コスモスがジャックソンビル・アルマダに1-0で勝利を収め、フォールシーズンの順位を3位に。シーズン通算の勝点を42に伸ばし、年間順位1位をキープしている。スペイン紙『マルカ』も「二人をかわす絶妙なシュートだった」と、ラウールの活躍ぶりを伝えた。

スペインの至宝と呼ばれたラウールは2010年レアル・マドリードからシャルケへ移籍。2012年カタールのアル・サッドへの移籍を経て、2015年からニューヨーク・コスモスでプレイしている。

記事一覧(新着順)

注目キーワード

CATEGORY:海外サッカー

注目タグ一覧

最新号を無料配信中!
電子マガジン「ザ・ワールド」
No.234 大会出場選手確定! コパ・アメリカ完全ガイド
theWORLD(ザ・ワールド)は世界中のサッカーを網羅する、日本初のスマートデバイス対応フリーミアム 電子マガジン!

雑誌の詳細を見る

人気記事ランキング

INFORMATION

記事アーカイブ