トッティにタイトルを届けたいガルシア「彼は教皇と同じくらい重要な存在」

選手生命の終わりが近づくトッティ

選手生命の終わりが近づくトッティ

ルディ・ガルシア photo/Getty Images

ローマFWフランチェスコ・トッティの選手生命はもう長くはないだろう。今月末で39歳になるトッティは最前線のポジションを新加入のエディン・ジェコに明け渡しており、徐々にピッチ外からアドバイスを送るベテラン選手へと移行しつつある。ローマが行った今夏の補強は実に効果的だったが、トッティにとってこれがスクデットを獲得する最後の機会となるかもしれない。

ルディ・ガルシア監督も現在の陣容に自信を持っており、何とかトッティにタイトルを与えたいと考えているようだ。『コリエレ・デロ・スポルト』が同監督のコメントを伝えている。

「トッティは偉大なキャプテンだ。これはフィールド内でも外でも言えることだ。彼は偉大なチャンピオンだし、常にチームを考える謙虚な男だよ。もうローマでは教皇とトッティのどっちが重要か分からなくなっている。彼にとってローマのユニフォームは第2の皮膚になっているんだよ」

「今季の目標はチャンピオンズリーグで決勝トーナメントに進出することと、トッティとタイトルを獲得することだ。だからこそ今夏にハイレベルな補強をしたんだよ。もちろんトッティとジェコの共存は可能だ。我々はジェコの後ろにトッティを配する形でも練習しているからね。得点を取りに行く時は4-3-3が基本だが、そうじゃない場合はジェコの後ろにトッティを置くよ。彼はまだローマにとって重要な選手なんだ」

「私はリールを率いていたとき、私のキャリアはここで十分だと思ったが、今ではローマでも同じ気持ちを感じている。私はローマでイタリア語を学んだ。素晴らしい都市、文化に触れてきた。イタリアは本当に全てのレベルで美しい。私はフランス人だが、最近はローマ人のように感じる。ここにはファンからの愛があるんだ。だから、ここでタイトルを獲得するのが夢だ」

第2節でさっそくライバルのユヴェントスを下したローマだが、この勢いでトッティと共にタイトルを獲得できるだろうか。

記事一覧(新着順)

注目キーワード

CATEGORY:海外サッカー

注目タグ一覧

最新号を無料配信中!
電子マガジン「ザ・ワールド」
No.239 “魅せる”新監督
theWORLD(ザ・ワールド)は世界中のサッカーを網羅する、日本初のスマートデバイス対応フリーミアム 電子マガジン!

雑誌の詳細を見る

人気記事ランキング

INFORMATION

記事アーカイブ