「シャルケ戦でも武藤ショーに?」 独紙がマインツ武藤の起用に注目

最前線か、左サイドハーフか

最前線か、左サイドハーフか

2戦連続ゴールに期待がかかる武藤 photo/Getty Images

前節ハノーファー戦で2ゴールを挙げ、3点目の起点にもなったマインツのFW武藤嘉紀は13日のシャルケ戦でも先発が見込まれている。代表ウィークで日本代表に参加していた武藤には移動、試合による疲労が懸念されるが、その期待は大きい。

ハノーファー戦後に「ドイツで最初の武藤ショー!」と報じた独紙『ビルト』は11日、「シャルケ戦でも再び武藤ショーに?」と見出しを付けている。アウェーで対戦するシャルケは昨季6位の難敵だ。

「シャルケはドイツのトップクラブであるから、ハードルは高い。だがマインツも勝てるさ」

チームを率いるマルティン・シュミット監督は同紙に対してそう話した。同監督はこれまで[4-2-3-1]の左サイドハーフ、[4-4-2]の2トップの一角など、様々なポジションで武藤を起用してきた。ポジションについては、今後対戦相手に合わせて考えていくようだ。

「彼はどちらのポジションでもプレイ出来る。どこに彼を置けば相手が一番嫌がるか、これから見ていくつもりだよ」

試合は日本時間14日午前0時30分キックオフ予定。

記事一覧(新着順)

注目キーワード

CATEGORY:海外サッカー

注目タグ一覧

最新号を無料配信中!
電子マガジン「ザ・ワールド」
No.239 “魅せる”新監督
theWORLD(ザ・ワールド)は世界中のサッカーを網羅する、日本初のスマートデバイス対応フリーミアム 電子マガジン!

雑誌の詳細を見る

人気記事ランキング

INFORMATION

記事アーカイブ