頭を抱えるワトフォード、期待のコロンビア代表FWがビザの問題で今節欠場

3試合連続無得点が続くワトフォード

3試合連続無得点が続くワトフォード

2015年2月にASローマへレンタル移籍で加入し、通算12試合に出場した photo/Getty Images

ワトフォードにカリアリから加入したコロンビア代表FWビクトル・イバルボが、ビザの事務処理が遅れたことから第5節のスウォンジー・シティ戦に欠場する。

昨シーズンチャンピオンシップ(イングランド2部)を2位で昇格したワトフォードは、この夏にスイス代表MFヴァロン・ベーラミや、元レアル・マドリードのMFホセ・マヌエル・フラドなどの14人もの選手を積極的に補強してきた。

だが、開幕戦でエヴァートンに2得点を挙げて以来、3試合連続で無得点に終わり、得点力不足に悩んでいた。そこで、移籍市場が終了する間際に獲得したコロンビア代表FWイバルボが期待されていたが、スウォンジー戦には間に合わない事態となったと、英紙『ミラー』が伝えている。

キケ・フローレス監督は「イバルボはすでに先週からトレーニングに参加しているが、私たちはこの問題を解決するためにもう何日か時間を要する」とコメントした。

記事一覧(新着順)

注目キーワード

CATEGORY:海外サッカー

注目タグ一覧

最新号を無料配信中!
電子マガジン「ザ・ワールド」
No.238 プレミアリーグ大戦国時代を超分析
theWORLD(ザ・ワールド)は世界中のサッカーを網羅する、日本初のスマートデバイス対応フリーミアム 電子マガジン!

雑誌の詳細を見る

人気記事ランキング

INFORMATION

記事アーカイブ