マンU、レアル移籍破談のデ・ヘアと契約延長交渉スタート! 駆け引きの見どころは……

今後も代表に選ばれ続ける保証は

今後も代表に選ばれ続ける保証は

代表ウィークでのデ・ヘア。クラブで出場機会を失えば代表でも…… photo/Getty Images

手続きの遅れでレアル・マドリード移籍が破談に終わり、来夏にフリーエージェントとして改めてスペイン行きが予測されるGKダビド・デ・ヘアだが、市場が閉まった今、新たな動きが出てきている。

英『BBC』、『スカイ』など複数メディアが10日に伝えたところによれば、マンチェスター・ユナイテッドは2016年で満了となるデ・ヘアの契約の更新に向けて動き出したようだ。同選手の代理人を務めるジョルジュ・メンデス氏が10日にクラブのトレーニング施設を訪れたことにより、交渉が始まったと見られている。

直近の2シーズンでクラブの最優秀選手賞に選ばれたデ・ヘアは、イケル・カシージャスの退団に伴ってワールドクラスのGK獲得に動いていたレアルのトップターゲットだった。

夏の早い段階から移籍は決定的と見られていたが、移籍金の問題、マンUがトレードを希望するレアルDFセルヒオ・ラモスの契約問題などが理由となり、交渉はもつれていた。移籍市場の最終日に基本合意に達した両クラブであったが、手続きの遅れによってデッドラインを越えてしまい、デ・ヘアの残留が決定した。

移籍を望むデ・ヘアが契約延長に応じるとは考え難いが、出場機会と引き換えとなれば可能性はある。今夏の騒動でルイス・ファン・ハール監督の不興を買ってしまったデ・ヘアは今シーズン一度もプレイしておらず、ベンチ入りすら認められていない。スペイン代表としても近年カシージャスに代わる正守護神候補として期待を集めるデ・ヘアだが、試合勘が鈍れば来年フランスで開催されるEURO(欧州選手権)への参加も危うい。クラブと選手の駆け引きに周囲の関心は注がれる。

記事一覧(新着順)

注目キーワード

CATEGORY:海外サッカー

注目タグ一覧

最新号を無料配信中!
電子マガジン「ザ・ワールド」
No.237 シーズン開幕! 欧州4大リーグ大予測
theWORLD(ザ・ワールド)は世界中のサッカーを網羅する、日本初のスマートデバイス対応フリーミアム 電子マガジン!

雑誌の詳細を見る

人気記事ランキング

INFORMATION

記事アーカイブ