本田の代表戦2ゴールを伊メディアが評価。ミラノダービーでは先発希望か

代表でのパフォーマンスの持ち込みを願う

代表でのパフォーマンスの持ち込みを願う

カンボジア戦後の本田 photo/Getty Images

3日のカンボジア戦、8日のアフガニスタン戦に連勝した日本代表。その中心の1人は本田圭佑だった。『Milan News.it』は本田が2試合で2ゴールと活躍したことを取り上げており、ミランでも同様のパフォーマンスを望んでいるようだ。

昨季の本田は開幕戦から7試合6ゴールと大爆発し、10番を背負う男の実力を見せつけた。昨季同様、今季の始まりを告げたコッパ・イタリアのペルージャ戦でも1ゴール1アシストを記録し、再び序盤戦からフルスロットルで活躍する本田が見られると誰もが思ったことだろう。

しかし開幕戦のフィオレンティーナ戦では味方の退場もあって前半の間にベンチに退き、第2節のエンポリ戦は出場すらしていない。それでも同メディアは本田に期待しており、中東で忙しい戦いを終えたばかりの本田のミラノダービー先発起用が望まれている。ミランはアンドレア・ベルトラッチが負傷し、インサイドハーフが人員不足になっている。当初はジャコモ・ボナベントゥーラをトップ下で起用する案があったものの、ベルトラッチの負傷で再びインサイドハーフに戻ることになるだろう。そうなればトップ下はスソと本田しかいない。

同メディアはスタメンを取れるかは帰国後の本田のコンディションによると伝えているが、ミランでは代表で活躍した本田が必要とされている。

記事一覧(新着順)

注目キーワード

CATEGORY:海外サッカー

注目タグ一覧

最新号を無料配信中!
電子マガジン「ザ・ワールド」
No.237 シーズン開幕! 欧州4大リーグ大予測
theWORLD(ザ・ワールド)は世界中のサッカーを網羅する、日本初のスマートデバイス対応フリーミアム 電子マガジン!

雑誌の詳細を見る

人気記事ランキング

INFORMATION

記事アーカイブ