リヴァプールファンがっかり!? 今冬ジェラード復帰説にMLSコミッショナーが一言

噂はファンによる期待の現れか

噂はファンによる期待の現れか

ロサンゼルス・ギャラクシー加入後すでに7試合に出場した photo/Getty Images

この夏、アメリカ・MLS(メジャー・リーグ・サッカー)に所属するロサンゼルス・ギャラクシーに移籍したスティーブン・ジェラードが、今冬レンタル移籍でリヴァプールに復帰するのではないかと噂されていたが、MLSコミッショナーのドン・ガーバー氏が否定した。

MLSのシーズンは日本のJリーグ同様、3月にシーズンが始まる。そして、10月末にレギュラーシーズンが終了して、プレイオフを迎えるため1月から2月がオフシーズンとなる。以前MLSで活躍した大物選手デイビッド・ベッカムがACミランに、ティエリ・アンリがアーセナルにMLSがオフシーズンの期間中、レンタルで欧州に復帰していたことから、スティーブン・ジェラードも長年過ごした古巣リヴァプールに復帰するのではないかと噂が立っていた。

このことについて、MLSコミッショナーのドン・ガーバー氏が次のようにコメントしたと、英紙『リヴァプール・エコー』が伝えている。

「デイビッド・ベッカムとティエリ・アンリのような事例は多く起こるようなものではない。ジェラードは二つのチームのためにプレイするということか?MLSは高いレベルの選手を呼んでいるが、オフシーズンにレンタル移籍するようなことは現段階で信じられない」

記事一覧(新着順)

注目キーワード

CATEGORY:海外サッカー

注目タグ一覧

最新号を無料配信中!
電子マガジン「ザ・ワールド」
No.239 “魅せる”新監督
theWORLD(ザ・ワールド)は世界中のサッカーを網羅する、日本初のスマートデバイス対応フリーミアム 電子マガジン!

雑誌の詳細を見る

人気記事ランキング

INFORMATION

記事アーカイブ