バロテッリに罰則はナシ! ミランは初犯を許すことに

バロテッリの警察への対応も評価か

バロテッリの警察への対応も評価か

結局おとがめなし photo/Getty Images

ブレシアでのスピード違反、そしてレアル・マドリードをからかったと報道されたりと、何かと注目を集めたミランFWマリオ・バロテッリだが、クラブはバロテッリに罰則を科さないことを決めた。

バロテッリは速度超過で走行していたところ、パトロール中の警察に止められ、免許を取り上げられている。法律違反となる行為だったが、『コリエレ・デロ・スポルト』など複数メディアはミランが罰を与えることはないと伝えている。

バロテッリは警察に止められた際に、「すまない。気付かなかった」と謝罪。さらにクラブや代理人と話しをするまで、ニュースにはしないでほしいと冷静な対応を取っていたようだ。『ガゼッタ・デロ・スポルト』はバロテッリがマンチェスター・シティ時代に見せた「Why always me?」を口にすることはなかったと伝えている。

その後バロテッリは自身のTwitterで練習中の様子を公開し、「大好きなところへ戻ってきた」と絵文字交じりでコメント。再びSNSを通してミランが愛する場所だと主張した。

もちろんミランも今回の件をなかったことにするつもりはないだろうが、今回は復帰後の初犯ということで見逃してもらえたようだ。これを機に、彼はおとなしく過ごせるだろうか。

記事一覧(新着順)

注目キーワード

CATEGORY:海外サッカー

注目タグ一覧

最新号を無料配信中!
電子マガジン「ザ・ワールド」
No.237 シーズン開幕! 欧州4大リーグ大予測
theWORLD(ザ・ワールド)は世界中のサッカーを網羅する、日本初のスマートデバイス対応フリーミアム 電子マガジン!

雑誌の詳細を見る

人気記事ランキング

INFORMATION

記事アーカイブ