元レアル監督、アンチェロッティ氏「欧州サッカーはスペインが覇権を握っている」

今季の得点王はロナウドと予想

今季の得点王はロナウドと予想

C・ロナウドとアンチェロッティ氏 photo/Getty Images

昨シーズンはまでレアル・マドリードの監督を務めていたイタリア人カルロ・アンチェロッティ氏がクリスティアーノ・ロナウドと、スペインのサッカーについて語った。

リーガ・エスパニョーラ2015-16シーズンが開幕し、2試合を終えた段階でバルセロナのリオネル・メッシとレアル・マドリードのクリスティアーノ・ロナウドにゴールが生まれていないことについて次のようにスペイン紙『マルカ』に語った。

「二人が開幕から2試合で無得点なのは珍しいことだと思う。だが、ピチーチ賞(リーガ得点王)を獲るのはクリスティアーノ・ロナウドで間違いない。彼が再び得点王になるのに喜んで賭ける。なぜなら私と過ごした昨シーズン、公式戦で61ゴールを記録した。この数字は本当に信じられない」

信頼するストライカーのクリスティアーノ・ロナウドが今シーズンも活躍すると予想し、欧州でのスペインサッカーの立ち位置について述べた。

「サッカー史上最高の選手であるロナウドとメッシがスペインで活躍し、彼らのプレイを楽しめるのはとても幸運なこと。それだけでなく、UEFAヨーロッパリーグではセビージャが2連覇を達成し、UEFAチャンピオンズリーグでは2014-15シーズンはバルセロナが優勝。2013-14シーズンはレアル・マドリードが優勝し、決勝戦はアトレティコ・マドリードと競いあった。重要な2つの大会でスペイン勢が優勝したことで、欧州サッカーはスペインが覇権を握っていると感じる。さらに、今シーズンのチャンピオンズリーグでは最多となる5チームが参戦し、前例のない成功に向けて突き進んでいる。チャンピオンズリーグでもスペイン勢は高い優位性を持つだろう」

チャンピオンズリーグでもスペイン勢が活躍することを期待し、それに対抗できるクラブを予想した。

「スペイン勢を止めることができるとすれば、それはチェルシー、マンチェスター・ユナイテッド、バイエルン・ミュンヘン、パリ・サンジェルマン、ユヴェントス、マンチェスター・シティだと思う。スペインの覇権がどこまで続くか見届けたい」

記事一覧(新着順)

注目キーワード

CATEGORY:海外サッカー

注目タグ一覧

最新号を無料配信中!
電子マガジン「ザ・ワールド」
No.237 シーズン開幕! 欧州4大リーグ大予測
theWORLD(ザ・ワールド)は世界中のサッカーを網羅する、日本初のスマートデバイス対応フリーミアム 電子マガジン!

雑誌の詳細を見る

人気記事ランキング

INFORMATION

記事アーカイブ