早くもボロが出てきたバロテッリ。今度はレアルに対し失言ポロリ

「更生宣言」むなしく目立ちまくりのバロテッリ

「更生宣言」むなしく目立ちまくりのバロテッリ

早くもネガティブな話題を集めてしまった photo/Getty Images

先日愛車のランボルギーニでの暴走で警察の厄介となったミランFWマリオ・バロテッリ。この出来事でミラン加入時に決めたプライベートで過度に目立たない、ミランに泥を塗るような行為はしないといった規則を破った形になったバロテッリだが、間髪入れず”うっかり発言”で話題になってしまった。

『ムンド・デポルティーボ』など複数メディアが報じたところでは、バロテッリは「バルセロナは2つのスタジアムを持っている。カンプ・ノウとベルナベウだ。カンプ・ノウは試合用、ベルナベウは練習用だね」と、レアルサポーターの神経を逆なでするかのような発言。当然この発言には反発が起こり、バロテッリはすぐに自身のSNSで発言の内容を否定した。

「一応言っておくが、俺はもうバカなことを言うのはやめたんだ。レアル・マドリードを馬鹿にしたことはないし、夢のクラブだ」

この発言で全てが丸く収まったかは分からないが、呆れたレアルファンは多いだろうし、レアルが夢のクラブなのかと不快に思ったミランサポーターもいるかもしれない。SNSで無駄に目立つような発言・写真は投稿しないとの約束だったが、やはり彼のSNSは注目を集めてしまった。スピード違反に今回の発言と、2つ続けて規則違反をしてしまったバロテッリだが、これをミランはどう見ているのだろうか。

記事一覧(新着順)

注目キーワード

CATEGORY:海外サッカー

注目タグ一覧

最新号を無料配信中!
電子マガジン「ザ・ワールド」
No.239 “魅せる”新監督
theWORLD(ザ・ワールド)は世界中のサッカーを網羅する、日本初のスマートデバイス対応フリーミアム 電子マガジン!

雑誌の詳細を見る

人気記事ランキング

INFORMATION

記事アーカイブ