レアル会長、コバチッチのベンチスタートを明言「ベンチの層を向上させるために獲った」

3500万ユーロを支払ってベンチ要員を確保したレアル

3500万ユーロを支払ってベンチ要員を確保したレアル

マテオ・コバチッチ(左) photo/Getty Images

今夏に驚きを与えたクロアチア代表MFマテオ・コバチッチのレアル・マドリードへの電撃移籍だが、レアルはどういう狙いで獲得したのだろうか。

現在レアルでは同じクロアチア代表のルカ・モドリッチとドイツ代表のトニ・クロースがボランチを組んでおり、ここは外せない。より攻撃的なポジションに目を向けても、イスコとハメス・ロドリゲスがポジションを争っており、ハメスは前節のベティス戦でも2ゴールを決めて定位置確保に猛アピールしている。イスコもラファエル・ベニテス監督のお気に入りだ。

優秀なMFが揃っている中でコバチッチ獲得に動いた理由をフロレンティーノ・ペレス会長がラジオで語った。その模様を『ガゼッタ・デロ・スポルト』が伝えている。

「我々はベンチの層を向上させるためにコバチッチを獲ったんだよ。ベニテスはイタリアで2年間働いて、私にコバチッチのことを話してきた。彼のことをイタリアで見ていたんだろう。それに、同じクロアチア代表のモドリッチもコバチッチのことを怪物と言っていたからね」

確かに昨季のレアルはモドリッチやハメスが負傷で離脱した際に、攻撃を組み立てられない状態に陥った。彼らに代わるゲームメイカーは必要だったが、3500万ユーロを支払ってインテルの10番をベンチに座らせるとは、ここにレアルの大きさを痛感させられる。

また、同会長はデ・ヘア獲得失敗の件についても語った。

「非常に残念だ。マンUには経験が足りていない。恥ずべきことだよ。私は誰のせいにもしたくないが、なぜ契約書を確認するのにあれだけ時間がかかったのか未だに理解できない」

記事一覧(新着順)

注目キーワード

CATEGORY:海外サッカー

注目タグ一覧

最新号を無料配信中!
電子マガジン「ザ・ワールド」
No.237 シーズン開幕! 欧州4大リーグ大予測
theWORLD(ザ・ワールド)は世界中のサッカーを網羅する、日本初のスマートデバイス対応フリーミアム 電子マガジン!

雑誌の詳細を見る

人気記事ランキング

INFORMATION

記事アーカイブ