[日本代表]カンボジア戦の先発が決定。吉田、長谷部、香川、本田など海外組が中心に

国内組は西川、森重、山口の3名。キャプテンは長谷部が務める

国内組は西川、森重、山口の3名。キャプテンは長谷部が務める

ドルトムントで好調を維持する香川。代表でもゴールにからむ活躍が期待される。photo/Getty Images

W杯アジア2次予選のカンボジア戦(19時25分キックオフ/埼玉スタジアム)に先発する日本のメンバーが発表された。日本の布陣は4-3-3が予想され、GK西川、最終ラインが左から長友、森重、吉田、酒井宏。中盤のアンカーに長谷部、その前方に香川と山口。3トップが左から武藤、岡崎、本田となる。キャプテンはシンガポールに続いて長谷部が務める。

6月16日に行なわれたシンガポール戦は圧倒しながらも最後まで得点できず、0-0の引き分けに終わった。それだけに、カンボジア戦では勝点3の獲得が求められている。「(選手には)勝つことを要求している。10点取れれば問題ないが、選手にプレッシャーをかけたくない」と試合前日に語っていたのはハリルホジッチ監督である。

先発にズラッと名前を連ねた海外でプレイする選手たちは、2日前、3日前に帰国したばかり。とはいえ、カンボジアとは大きな実力差があるのも事実で、シンガポール戦と同じく圧倒することが予想される。あとは、万全のチーム状態ではないなか、いかに攻撃のカタチを作り、ゴールを奪うかが焦点になる。

[日本代表先発メンバー]
GK西川

DF長友、森重、吉田、酒井宏

MF長谷部、香川、山口

FW武藤、岡崎、本田

記事一覧(新着順)

注目キーワード

CATEGORY:各国代表

注目タグ一覧

最新号を無料配信中!
電子マガジン「ザ・ワールド」
No.240 V字回復への処方箋
theWORLD(ザ・ワールド)は世界中のサッカーを網羅する、日本初のスマートデバイス対応フリーミアム 電子マガジン!

雑誌の詳細を見る

人気記事ランキング

INFORMATION

記事アーカイブ