メッシとのプレイに緊張!? 代表初招集のアトレティコFWコレア意気込む

A代表に初招集

A代表に初招集

サガン鳥栖との親善試合にも出場したFWコレア photo/Getty Images

アトレティコ・マドリードに所属する20歳のFWアンヘル・コレアは、アメリカで行われるボリビア代表(4日)とメキシコ代表(8日)との親善試合に向けたアルゼンチン代表のメンバーに招集された。アンヘル・コレアにとってこれがA代表、初選出となった。

アルゼンチン期待の若手FWアンヘル・コレアは2014年に、母国の名門クラブであるサン・ロレンソからアトレティコ・マドリードに加入したが、メディカルチェックで心臓に腫瘍が見つかり、手術を受けて6ヶ月プレイができない状況から復帰。術後順調に回復し、今年6月にはU-20ワールドカップにも出場しており、今季リーグ戦では開幕節のラス・パルマス戦に65分から途中出場している。

以前から憧れる選手としてリオネル・メッシの名前を挙げていた同選手は、初めて代表で同じチームになることについて「トレーニングで一緒にプレイすることができた。リオネル・メッシは世界最高の選手だ。成長するヒントをメッシから学びたい」とし、「最大限努力してきたことが報われた。それは素晴らしいことで、代表でプレイできることを楽しみたい」と、アルゼンチンのテレビチャンネル『TyCSports』に明かした。

所属するアトレティコ・マドリードのディエゴ・シメオネ監督は、アンヘル・コレアが代表に招集されたことについて、アルゼンチン代表のヘラルド・マルティーノ監督には「できる限り、長くプレイさせて欲しい」とコメントし、マルティーノ監督も「アルゼンチンの若手選手ではトップの実力だ」と太鼓判を押す。

記事一覧(新着順)

注目キーワード

CATEGORY:海外サッカー

注目タグ一覧

最新号を無料配信中!
電子マガジン「ザ・ワールド」
No.237 シーズン開幕! 欧州4大リーグ大予測
theWORLD(ザ・ワールド)は世界中のサッカーを網羅する、日本初のスマートデバイス対応フリーミアム 電子マガジン!

雑誌の詳細を見る

人気記事ランキング

INFORMATION

記事アーカイブ