ストロートマンが再び手術、数か月の離脱に

復帰が遠いストロートマン

復帰が遠いストロートマン

ケヴィン・ストロートマン photo/Getty Images

エディン・ジェコやモハメド・サラーが加入し、今季こそ悲願のスクデットを狙うローマだが、ここにオランダ代表MFケヴィン・ストロートマンがいればと思わずにはいられない。ストロートマンは中盤から攻撃を組み立てる能力に長けており、今のローマにベストなストロートマンがいれば戦術に更なる幅が広がっただろう。

しかしストロートマンは左膝の問題で離脱と復帰を繰り返しており、そして再び長期離脱が決まった。『Football Italia』は同選手が再び手術を受けると伝えており、これで再び数か月離脱することになる。同選手のTwitterで公開されたコメントを伝えている。

「僕のリハビリに関することでメディアの多くの憶測があった。残念ながら僕の左足はトップレベルでプレイできる状況ではない。ここ数週間、僕は世界でもトップにいるドクターに相談してきた。彼らとローマのメディカルスタッフは手術を受けて問題を解決するべきとの意見だった。ローマとオランダ代表に貢献できないのは残念だけど、なるべく早く復帰できるようにするよ」

優秀な選手が負傷が原因でトップパフォーマンスを失っていくのはよくあることだが、ストロートマンは今年1月にも手術を受けている。なかなかピッチに戻ってくることが出来ないストロートマンだが、オランダ代表の将来を担う司令塔にはこのまま潰れてほしくはない。

記事一覧(新着順)

注目キーワード

CATEGORY:海外サッカー

注目タグ一覧

最新号を無料配信中!
電子マガジン「ザ・ワールド」
No.237 シーズン開幕! 欧州4大リーグ大予測
theWORLD(ザ・ワールド)は世界中のサッカーを網羅する、日本初のスマートデバイス対応フリーミアム 電子マガジン!

雑誌の詳細を見る

人気記事ランキング

INFORMATION

記事アーカイブ