[移籍]インテル、ガラタサライからMFフェリペ・メロ、DFアレックス・テレス獲得を発表

最終日に駆け込んだインテル

最終日に駆け込んだインテル

フェリペ・メロ photo/Getty Images

イタリア・セリエAのインテルは移籍市場最終日となる8月31日、トルコ・スペルリガのガラタサライからMFフェリペ・メロ、DFアレックス・テレスを獲得したことを発表した。メロは完全移籍、テレスは買い取りオプション付きのレンタル移籍となる。

最終日に人の出入りがにわかに激しくなったインテル。ブラジル代表MFエルナネスをユヴェントスに放出した後に、2人のブラジル人プレイヤーを新たに迎えることになった。

30歳のメロはかつてフィオレンティーナ、ユヴェントスといったセリエAのクラブでプレイした守備的MF。闘争心とパワーを併せ持った選手であり、ロベルト・マンチーニ監督にとってはガラタサライ時代に指導した過去もあり、今夏のトップターゲットと見なされていた。

一方で22歳のテレスはサイドバックを本職とするDF。母国のクルゼイロから2014年1月にガラタサライに移籍し、同クラブで1シーズン半を過ごしている。

インテルは開幕2試合で連勝を飾り、好スタートを切っている。同日セルビア代表FWアデム・リャイッチもローマからレンタルで獲得しており、新加入選手の活躍に期待がかかる。

記事一覧(新着順)

注目キーワード

CATEGORY:海外サッカー

注目タグ一覧

最新号を無料配信中!
電子マガジン「ザ・ワールド」
No.237 シーズン開幕! 欧州4大リーグ大予測
theWORLD(ザ・ワールド)は世界中のサッカーを網羅する、日本初のスマートデバイス対応フリーミアム 電子マガジン!

雑誌の詳細を見る

人気記事ランキング

INFORMATION

記事アーカイブ