[移籍]将来性より即戦力! ユヴェントスがインテルMFエルナネスを獲得

駆け込み成立

駆け込み成立

プレシーズン通してインテルの選手であり続けたエルナネスだったが…… photo/Getty Images

イタリア王者ユヴェントスは移籍市場最終日となる31日、ブラジル代表MFエルナネス(30)をインテルから獲得したことを発表した。契約は2018年までの3年間となる。

移籍市場が閉じるまでの1時間で正式発表がなされた。マリオ・ゲッツェ、イスコ、オスカルといったトップ下のビッグネームの獲得交渉が失敗に終わったユヴェントスは、現実的な解決策に出た。エルナネスは実力、そしてセリエAでの実績も十分に持ち合わせているが、ネームバリューで言えば前述の若手MFとは開きがあり、30歳という年齢もややネックとなる。

しかし、贅沢を言っていられる状況ではない。ユヴェントスは開幕戦でウディネーゼに敗れると、先日の2節ローマ戦でも1-2で敗れ、クラブ史上初となる開幕2連敗を喫している。今求められるのは将来性やネームバリューよりも即戦力、エルナネスの補強にはそういった意図が感じられた。両足の高い技術を持つブラジル人MFは高精度のミドルシュート、パスを持ち味としている。

クラブ公式サイトによれば、移籍金としてインテルには1100万ユーロが支払われたようだ。昨季は負傷もありやや精彩を欠いたベテランMFはユヴェントスにどのような変化を与えることになるだろうか。

記事一覧(新着順)

注目キーワード

CATEGORY:海外サッカー

注目タグ一覧

最新号を無料配信中!
電子マガジン「ザ・ワールド」
No.236 次世代を担え! 超注目ヤングスター29人
theWORLD(ザ・ワールド)は世界中のサッカーを網羅する、日本初のスマートデバイス対応フリーミアム 電子マガジン!

雑誌の詳細を見る

人気記事ランキング

INFORMATION

記事アーカイブ