[移籍]最終日に大波乱! ヴォルフスブルクがシャルケの”至宝”ドラクスラーを獲得

デ・ブライネ移籍からわずか1日で大物獲得

デ・ブライネ移籍からわずか1日で大物獲得

28日にはリーグでヴォルフスブルクと対戦したドラクスラーだったが…… photo/Getty Images

ブンデスリーガのシャルケ04は31日、ドイツ代表MFユリアン・ドラクスラーのヴォルフスブルク移籍を発表した。同MFは2020年までの5年契約を結ぶ。

ベルギー代表MFケビン・デ・ブライネのマンチェスター・シティ移籍から24時間後、ヴォルフスブルクはベルギー人プレイヤーの移籍金でシャルケの至宝を手にした。ドラクスラーはシャルケの下部組織からトップチームデビューを果たした生え抜き選手であり、背番号「10」を与えられるなどファンとクラブの大きな期待を集めていた。

クラブの未来を担う若手がリーグのライバルに移籍、この決断についてシャルケのホルスト・ヘルトSD(スポーツディレクター)は2つの理由を挙げた。1つ目は経済的なもので、移籍金は公表されていないものの、クラブ史上最高額の移籍金を得たと報告。続いて、ドラクスラー自身がヴォルフスブルク移籍を望んだとしている。

記事一覧(新着順)

注目キーワード

CATEGORY:海外サッカー

注目タグ一覧

最新号を無料配信中!
電子マガジン「ザ・ワールド」
No.236 次世代を担え! 超注目ヤングスター29人
theWORLD(ザ・ワールド)は世界中のサッカーを網羅する、日本初のスマートデバイス対応フリーミアム 電子マガジン!

雑誌の詳細を見る

人気記事ランキング

INFORMATION

記事アーカイブ