[移籍]リバプール、18歳のナイジェリア人ストライカー獲得を発表

将来への投資

将来への投資

2013年にU-17ワールドカップに出場した際のアウォニ(写真左) photo/Getty Images

プレミアリーグのリバプールは、インペリアル・アカデミー(ナイジェリア)からU-20ナイジェリア代表FWタイウォ・アウォニを獲得したと、クラブの公式サイトで発表した。

モナコやポルトなどが関心を示していた逸材だが、2年間はブンデス2部のFSVフランクフルトにローン移籍で過ごすと、英紙『デイリー・メール』が伝えている。現在18歳のタイウォ・アウォニはU-20ナイジェリア代表にも選出され、今年6月にニュージランドで行われたU-20ワールドカップでは、ハンガリー戦に出場して2得点を上げる活躍を見せて、ナイジェリアのグループステージ突破に貢献した。

同選手は「リバプールに戻って来たときには、チームにプラスの価値を与えられる選手になれるよう、自分自身を成長させたい。レッズのシャツを着るときは、いつもファンを幸せにできるよう最善を尽くすつもりだ」と意気込みを語っている。

記事一覧(新着順)

注目キーワード

CATEGORY:海外サッカー

注目タグ一覧

最新号を無料配信中!
電子マガジン「ザ・ワールド」
No.239 “魅せる”新監督
theWORLD(ザ・ワールド)は世界中のサッカーを網羅する、日本初のスマートデバイス対応フリーミアム 電子マガジン!

雑誌の詳細を見る

人気記事ランキング

INFORMATION

記事アーカイブ