ユヴェントス、史上初めての開幕2連敗! ジェコの初ゴールに沈む

終盤には猛攻を見せたが……

終盤には猛攻を見せたが……

ジェコの初ゴールを祝うサポーター photo/Getty Images

セリエA第2節、ローマは昨季王者ユヴェントスを迎えた。

開幕2試合目にして実現した、昨季2位とチャンピオンの激突。開幕戦を落としたユヴェントスとしては、アウェーとはいえ勝ち星を持ち帰りたい試合であった。

ホームのローマは、新加入のSBディーニュが先発。ユヴェントスは3バックの一角にカセレスを起用し、中盤にはストゥラーロが先発した。

しかし、ユヴェントスはやはりピルロやビダルの抜けた穴が大きいのか、中盤を支配できずローマに主導権を握られてしまう。24分にはサラーの仕掛けからピアニッチにポスト直撃のシュートを許し、冷や汗をかく。

それでも耐え凌いで前半を無失点で終えたユヴェントスだったが、後半に入った61分、見事なフリーキックをピアニッチに決められ、ついに先制を許してしまう。マンジュキッチを下げてモラタ、パドインを下げて新加入のクアドラードを入れ、同点弾を目指すアッレグリだったが、78分にはアクシデント発生。エヴラが2枚目のカードで退場となり、絶望的なムードが漂いはじめる。

そこへ追い打ちをかけたのが、マンチェスター・シティからローマに加入したばかりのジェコだった。ハイボールをキエッリーニと競り合ったジェコは圧倒的な高さを見せて競り勝ち、嬉しいセリエA初ゴールでユヴェントスを突き放す。

だが、これだけでは終わらなかった。10人となり2点を追う展開となったユヴェントスは、さすがの粘りを発揮し始める。87分にペレイラの突破からディバラが合わせて1点を返すと、アディショナルタイムにはコーナーキックからボヌッチがヘディング。だが、GKシュチェスニーがこれを見事な反応で防ぎ、タイムアップ。

ユヴェントスはこれで開幕から2連敗。これは史上初のこととなった。国内リーグ5連覇を狙う名門は、まさかの最悪のスタートを切ることになった。

[メンバー]
ローマ:シュチェスニー、ディーニュ、デ・ロッシ、マノラス、フロレンツィ、ケイタ、ナインゴラン、ピアニッチ、ファルケ(→リャイッチ 89)、ジェコ(→イバルボ 90)、サラー(→イトゥルベ 77)

ユヴェントス:ブッフォン、キエッリーニ、ボヌッチ、カセレス、エヴラ、パドイン(→クアドラード 75)、リヒトシュタイナー(→ロベルト・ペレイラ 72)、ポグバ、ストゥラーロ、ディバラ、マンジュキッチ(→モラタ 62)

[スコア]
ローマ 2-1 ユヴェントス

[得点者]
ローマ:ピアニッチ(61)、ジェコ(79)
ユヴェントス:ディバラ(87)

記事一覧(新着順)

注目キーワード

CATEGORY:海外サッカー

注目タグ一覧

最新号を無料配信中!
電子マガジン「ザ・ワールド」
No.236 次世代を担え! 超注目ヤングスター29人
theWORLD(ザ・ワールド)は世界中のサッカーを網羅する、日本初のスマートデバイス対応フリーミアム 電子マガジン!

雑誌の詳細を見る

人気記事ランキング

INFORMATION

記事アーカイブ