批判を吹き飛ばすハットトリックを決めたルーニー「チャンスがあれば決められる」

ストライカーとしての価値を証明

ストライカーとしての価値を証明

ハットトリックを決めたルーニー photo/Getty Images

別のストライカーを連れてこないとマンUは得点力不足に陥ると批判されてきたFWウェイン・ルーニーは、チャンピオンズリーグ予選プレイオフのクラブ・ブルージュ戦でハットトリックを達成した。マンUにとってブルージュは格下だが、それでもルーニーのハットトリックは周囲の雑音をかき消すには充分な結果だった。

開幕からゴールがなかったことについて、ルーニーは少しナーバスになったと認めながらも、必ずゴールを決められると信じていたようだ。同選手のコメントを『デイリー・スター』が伝えている。

「正直に言うと、僕に強いメンタルがなければ批判に負けていたかもしれない。心配はしていなかったよ。まだシーズンは始まったばかりで、僕はチャンスがあれば決められるからね。この試合で僕にゴールが生まれたことはすごく嬉しいし、もっと重要なのはこの勝利がチームにとって大きなものだったということだよ」

また、この試合ではここまでベンチを温めていたMFアンデル・エレーラもゴールを決めている。なかなかルーニーにゴールが生まれない中、プレミアリーグ第2節アストン・ヴィラ戦のMFアドナン・ヤヌザイ、ブルージュとの第1戦でのMFマルアン・フェライニ、そして今回のエレーラと、ファン・ハール監督の起用がぴたりと当たっている。当然彼らのゴールはポジションを争うライバルに大きな刺激を与えたはずで、新加入組も気を引き締めたことだろう。

記事一覧(新着順)

注目の動画記事

動画記事一覧(新着順)

注目キーワード

CATEGORY:海外サッカー

注目タグ一覧

最新号を無料配信中!
電子マガジン「ザ・ワールド」
No.195 欧州が讃えるサムライ・フットボーラー2018
theWORLD(ザ・ワールド)は世界中のサッカーを網羅する、日本初のスマートデバイス対応フリーミアム 電子マガジン! 業界屈指の執筆陣によるオリジナルコ ンテンツを毎月23 日に刊行しています。購読にはID登録が必要です。

雑誌の詳細を見る

人気記事ランキング

INFORMATION

記事アーカイブ