ヴィツェルが大幅値下げ! ユヴェントスが獲得へ本腰

ゼニトは2500万ユーロまで値下げする考え

ゼニトは2500万ユーロまで値下げする考え

アクセル・ヴィツェル(左) photo/Getty Images

ユヴェントスがゼニトMFアクセル・ヴィツェル獲得に本腰を入れるようだ。
今夏ミランやチェルシーといったビッグクラブからの注目を集めているヴィツェルは、もはやロシアでプレイを続ける考えを持っていない。『コリエレ・デロ・スポルト』は同選手がゼニトと契約更新をする意思がないことを示したと伝えている。新天地はイタリアになる可能性が高く、ユヴェントスとミランが獲得候補に挙がっている。

また、当初はヴィツェル獲得に3000万〜4000万ユーロを要求していたゼニトは、2500万ユーロまで値段を下げている。これも移籍をスムーズに進める要素となるだろう。ユヴェントスは中盤の底を務めるMFクラウディオ・マルキージオが負傷離脱していることもあり、アタッカーよりも中盤の補強を優先すると考えられている。

ユヴェントスはシャルケMFユリアン・ドラクスラーの獲得も狙っているが、市場閉幕までに2名の大物が加入する流れとなるかもしれない。両名が加入すれば陣容の豪華さはセリエA屈指のものとなるが、夢の補強は実現するだろうか。

記事一覧(新着順)

注目キーワード

CATEGORY:海外サッカー

注目タグ一覧

最新号を無料配信中!
電子マガジン「ザ・ワールド」
No.236 次世代を担え! 超注目ヤングスター29人
theWORLD(ザ・ワールド)は世界中のサッカーを網羅する、日本初のスマートデバイス対応フリーミアム 電子マガジン!

雑誌の詳細を見る

人気記事ランキング

INFORMATION

記事アーカイブ