アピールはSNSから!? ベラヒノがクラブのフォローを解除

移籍志願のアピールか

移籍志願のアピールか

クラブを離れる意思表示!? photo/Getty Images

トッテナムからの関心が伝えられるウエストブロムFWサイード・ベラヒノが移籍を志願してか、軽いアピールを見せた。

『スカイ・スポーツ』によると、ベラヒノはWBAの公式Twitterのフォローを解除したようだ。WBAは今夏、ベラヒノの後釜と目されるベネズエラ代表FWサロモン・ロンドンを獲得している。

しかし、クラブはベラヒノを売却する考えを持っていない。トッテナムは同選手獲得に1800万ポンドのオファーを提示したが、WBAはこれを拒否。選手からの移籍志願の言葉も聞き入れない考えだという。

ベラヒーノは前節のチェルシー戦とキャピタル・ワン・カップのポート・ヴェイル戦には出場していなかったが、WBAのコーチであるジェリー・フランシスは同選手が週末のストーク・シティ戦では出場できると語っている。

ベラヒーノのTwitterフォロー解除行動は移籍へのアピールのはずだが、クラブはこれを無視するのだろうか。イングランドU-21代表として将来を嘱望されている選手だけに、今季のパフォーマンスに影響を及ぼさないかが心配だ。

記事一覧(新着順)

注目キーワード

CATEGORY:海外サッカー

注目タグ一覧

最新号を無料配信中!
電子マガジン「ザ・ワールド」
No.236 次世代を担え! 超注目ヤングスター29人
theWORLD(ザ・ワールド)は世界中のサッカーを網羅する、日本初のスマートデバイス対応フリーミアム 電子マガジン!

雑誌の詳細を見る

人気記事ランキング

INFORMATION

記事アーカイブ