[移籍]トッテナム、FWソン・フンミン獲得を発表 背番号は「7」

後味の悪い退団に

後味の悪い退団に

チームでの貢献度は高いものの、後味の悪い移籍となったソン photo/Getty Images

プレミアリーグのトッテナム・ホットスパーは28日、韓国代表FWソン・フンミンをバイヤー・レヴァークーゼンから獲得したことを発表した。契約は2020年までの5年契約となる。

チャンピオンズリーグ・プレイオフのラツィオ戦に帯同せず、チームに無断で渡英してメディカルチェックを受けていたことが批判を集めているソン。その新天地はノースロンドンの名門、トッテナムとなった。

ソンはその得点力の高さをブンデスリーガ時代から高く評価されるアタッカー。2010年にハンブルガーSVのユースからトップチームデビューを飾ると、78試合で20ゴールを挙げ、評価を上げた。2013年夏にレヴァークーゼンに移籍すると、背番号「7」を着けた2年間で87試合に出場して29ゴールを記録。主戦場は2列目の左サイドで、中にカットインしてからの正確で強烈なシュートが武器だ。

トッテナムでもレヴァークーゼン時代と同様、7番のユニフォームに袖を通すことになるようだ。チームは開幕から3試合で2分け1敗と調子が上がってこないが、韓国のスター選手はチームを波に乗せる活躍が出来るだろうか。

記事一覧(新着順)

注目キーワード

CATEGORY:海外サッカー

注目タグ一覧

最新号を無料配信中!
電子マガジン「ザ・ワールド」
No.236 次世代を担え! 超注目ヤングスター29人
theWORLD(ザ・ワールド)は世界中のサッカーを網羅する、日本初のスマートデバイス対応フリーミアム 電子マガジン!

雑誌の詳細を見る

人気記事ランキング

INFORMATION

記事アーカイブ